整骨院店舗の居抜き売却、事業売却(M&A)なら|通販整骨院

あなたの整骨院・接骨院・治療院が事業売却(M&A)できるって知ってましたか?

整骨院経営.comでは整骨院・接骨院・治療院のM&A事業を代行しています。

そもそも、整骨院・接骨院・治療院の先生方の間ではM&Aができるということを考えたこともない人が大半ではないでしょうか?

現在、ある業界の人たちは整骨院・接骨院・治療院の事業売却を検討している企業がたくさんあります。

そこで、整骨院経営.comでは『通販整骨院』事業として、M&Aの買取情報と売却情報をLINEアカウントにて配信しています。

また事業売却をご検討の方、及び事業買収をご検討の方で詳細を知りたい方は以下の画像をクリックしてお問合せください。

整骨院店舗の事業売却(M&A)に関するまとめ

これからの整骨院店舗に「事業売却(M&A)」が欠かせない理由

整骨院店舗の事業売却(M&A)を「今」行わなければならない理由

今までの整骨院業界の終焉は近い・・・事業売却(M&A)の準備をしよう

整骨院店舗を「事業売却(M&A)」し「完全自費型の治療院」を開業するのが唯一の道

整骨院店舗を事業売却できることをまず知ろう

整骨院の事業売却の全貌を大公開 ~店舗売却と事業売却は違います~

整骨院経営者が抱える悩みはいつも同じ ~大半の悩みを解決する事業売却(M&A)~

整骨院店舗の事業売却の波はとまらない ~整骨院業界の5年後を予測する~

整骨院業界の飽和状態に気づいても何もしない最後は・・・ ~事業売却(M&A)は今がチャンス~

整骨院店舗を事業売却(M&A)するメリット

整骨院店舗を事業売却(M&A)するメリットを知っていますか?

「居抜き」での売却と「事業売却(M&A)」の違いをおさらいしましょう。

居抜きで売却するぐらいなら少し準備をして「事業売却(M&A)」をしよう。

整骨院店舗を閉鎖するぐらいなら事業売却(M&A)して1億円稼ごう

整骨院店舗で自費治療を導入がイマイチなら事業売却(M&A)して1億円稼ぎましょう。

整骨院の物販でちゃんと売れていますか? ~事業売却をするススメ~

雇用問題で悩んだら事業売却(M&A)をして1億円ぐらい稼ぎましょう。

不正するぐらいなら事業売却して粗利1億円稼いで完全自費型の治療院経営でしょ。

整骨院店舗は労働対価と費用対効果が悪すぎるので今すぐ事業売却(M&A)しましょう。

人気の整骨院を経営するという過酷さを知っていますか? ~整骨院店舗を事業売却するという考え方~

黒字経営で事業売却するいう考え方 【整骨院/接骨院/治療院/鍼灸院の店舗売却】

整骨院店舗を事業売却(M&A)する時の実状

整骨院店舗を事業売却(M&A)できるのか? ~売却するために必要なこと~

整骨院店舗そのものも「商品」という感覚を持ちましょう ~事業売却で事業を育てる~

整骨院店舗の事業売却(M&A) ~あなたの整骨院はいくらで売れるか知っていますか?~

整骨院店舗の事業売却(M&A)のリアルなところ ~月商150万円がいくらで売れるか?~

整骨院店舗を事業売却(M&A)する時に必ず注意しなければならないこと

整骨院店舗を事業売却(M&A)する時にも大切なのはいつも「人」

施術者が一人の整骨院店舗を事業売却(M&A)する方法

スタッフ教育にお困りではないですか? ~スタッフを育てて事業売却(M&A)しよう~

整骨院店舗を事業売却(M&A)する時の売却益を最大化したくありませんか?

整骨院業界に一隅を照らす「事業売却(M&A)」

整骨院は「事業売却」と「完全自費治療型」で薄利多売を切り抜けろ!

整骨院経営で独自ノウハウを確立した人は事業売却してるって知ってた?

整骨院店舗の事業売却(M&A)はオワリではなくハジマリ

あなたは本当にまだ整骨院を続けていたいですか? ~店舗事業売却という考え方~

【事業売却/開業支援/売上向上】整骨院店舗の経営コンサルティングなら「整骨院経営.com」まで

売却をご検討の前に・・・

売却をご検討の整骨院・接骨院・治療院の先生方は、一つその前に考えて頂きたいことがあります。

それは売却額を決定するのは、年間売上、及び年間利益額をベースとして考えられます。

つまりは経営状況の思わしくない店舗であれば、売却額は減少してしまいます。

弊社ではコンサルティング事業として「10坪/ベット4床 5年で粗利1億円を稼ぐ整骨院/接骨院/治療院の創り方」というノウハウを保持しております。

こちらもあわせれご検討いただくことをおススメ致します。詳細については以下画像をクリックしてご確認ください。

整骨院売却の関連記事

Contents Menu

整骨院の経営を辞めて5年間で資産20億円を創った男の話

最新記事のチェックにフォローしよう