整骨院経営.comとは

経営者・院長先生・スタッフ みんなが悩んでいる整骨院・接骨院・治療院業界

整骨院を経営している、整骨院に勤務している先生方に、お伺いしたいことがあります。

今やっていることは本当に自分のやりたいことでしょうか?

これは、私が、治療院を経営していた5年間感じ続けていたことです。それぞれが置かれている立場によって具体的な悩みというのは変わってくると思います。

【経営者・院長先生の悩み】

・収入面が思ったより低い
・沢山の患者さんを決まった時間の中で施術していく単調な日々
・一人一人の患者さんを丁寧に施術したくても経営的側面を見れば数をこなさなければならない ・スタッフが思ったように育たない
・スタッフの社会保険料の支払いが膨大
・お客さんが集まらない
・毎年毎年じり貧が続いて先行きが不安
・レセプトの項目に不安がある
・新しい動きをしようにも時間が足りない
・整骨院の経営が自分のやりたいことなのか悩んでいる
・ブラック企業を脱したい
・療養費委任払い制度には無理があると気づいているが他に打つ手がない
・レセプトの返戻が増えて悩んでいる
・治療事実の患者照会が増えてきていて悩んでいる
・健保組合によって、整骨院に保険証を使うことを禁止しているところが増えてきており、今後の先行きが不安
・診療報酬が国の裁量によって左右されているので先行きが不安
・保険診療が中心の中、自費診療を押し出すのが怖くて不安
・患者さんが整骨院のことをよくわかっていない
・夢みた開業がこんなはずではなかったと思えてきた
・スタッフに技術だけ盗まれて辞められる
・競合が増えることでの不安
・コンビニより多い整骨院、今後も増え続けるとパイの食い合いになるのではないかと不安

【現場スタッフの悩み】

・給料が少ない
・開業の仕方が分からない
・開業を考えているが業界をみていると不安
・拘束時間が長いので他のことを考える余裕がない
・技術を学ぶ機会が少ない
・骨折や脱臼での来院が少なくなったので、診療できない
・求めた技術と院長の技術とが合わない
・開業資金の借り入れ方法がわからない
・自分の技術力で開業できるかが不安
・ボーナスが出ない
・弟子扱いしかされず成長が見込めない
・独立後にもしがらみに囚われなくてはいけないのかと不安になる
・自社がブラック企業ではないか不安
・施術以外の仕事が多く無駄に感じてしまう
・本来の整骨院の仕事をしていたら食べていけない現実が分かり、とにかく先行きが不安
・整骨院だけの施術では成り立たないから美容系などを取り入れていったらいいのかどうか悩んでいる
・日曜日も駆り出されるボランティアスタッフで居続けたくない
・今後、昇給が見込めるのかが不安

こんな悩みに直面している方がほとんどではないでしょうか。ここに列挙している悩みは何も想像で話しているわけではなく、すべて自分が体験してきたことだからよくわかります。

というより単に私はすべて一つずつ失敗してきたわけです。

解決してきた悩みを業界で共有したい

整骨院で1日70名来院する整骨院を作ったにもかかわらず失敗したのです。整骨院、鍼灸院、美容系も行いました。けれども失敗し続けてきました。

先に上げた悩みを一つ一つクリアしていったのにも関わらず、気が晴れることもなく、失敗と感じることが次々現れる連続でした。

それは経営的にうまくいっていないとか、そういった類の問題ではなく、仕事の中に生きがいをもってやっているという自負を頂けなかったのです。

しかし、今の私には、明確な目標があります。そして、自信をもって現在の仕事を誇ることができます。

そんな過去の私と同じ思いをされて試行錯誤している方もたくさんいらっしゃると思います。

毎日苦しいけれど、目の前の事をこなさなければ生活できないからという理由で続けてしまっていると思います。

私自身のことでいえば、自身の野球経験を活かした野球界に一石を投じる動きをしながら、もう一つ私を育ててくれた整骨院の業界の手助けとなる動きができています。

しかし、これは一朝一夕にできたか、と言えば、そんな単純な話ではありません。

上記した問題を一つ一つクリアにしていくことで今の私ができあがっています。私には整骨院業界において他に類を見ない、経験がたくさんあります。

上記の悩みを一つ一つ解決してきた経験があります。そのノウハウを「整骨院経営.com」では惜しみなく提供し、共有していきます。

私は一人で整骨院を経営するところから、従業員を抱え、3店舗を経営し、最後には店舗を売却するところまでを経験してきました。

そして、現在は、新たな事業へと進んでいく過程も経験しています。

私もこれから様々な経験をしていく必要がまだまだたくさんありますが、こと「整骨院」の業界で言えば、日本において類を見ないアプローチ方法とソリューションをもっている自負があります。

この私の経験をその人にあったタイミングで提供するために、「整骨院経営.com」を立ち上げることとなりました。

「整骨院経営.com」では、先生方の現在の悩み相談(サロン型)、完全自費治療型施術院、物販商材開発、治療院コンサルティング、開院サポート、技術向上コンテンツ配信などを提供してまいります。

大きな夢を抱いた諸先生方の夢を叶える一助になるよう、また業界が健全な形になるよう、皆様と一緒に邁進していく所存でございます。

ぜひ、私のノウハウを活用し、日々を輝かしいものにしてください。

そして、共に仕事をしましょう!やれることはたくさんあります。悩んでいる暇なんかありません!そのためのご協力は惜しみません。

運営・経営の関連記事

Contents Menu

整骨院の経営を辞めて5年間で資産20億円を創った男の話
これからも整骨院経営を続けたければ整形外科を分析せよ
従業員の大半は「患者さんがこない方がイイ」と思っているって気づいてますか?
整骨院店舗は労働対価と費用対効果が悪すぎるので今すぐ事業売却(M&A)しましょう。
整骨院店舗の事業売却(M&A)はオワリではなくハジマリ
これからの整骨院経営に必要なこと

最新記事のチェックにフォローしよう