運営・経営

女性の柔道整復師におススメの整骨院開業のカタチ。

女性の柔道整復師におススメの整骨院開業のカタチ。

現在、整骨院業界は低迷の時期を迎えています(『これからの整骨院業界は大手企業が牛耳る時代に ~これからの整骨院業界の渡り方~』)。

さらに、これからさらなる苦境に立たされることになるでしょう(『これからの整骨院業界の5年後を予測する』)。

しかし、そんな中でもビジネスチャンスは残っています。

それは、

女性の柔道整復師がある分野の専門的な整骨院を開業すること

です。

整骨院業界は女性の柔道整復師からすれば、まだまだたくさんのビジネスチャンスが残っています(『これからの整骨院業界は女性が開業したらチャンスをつかむ』)。

では、ある分野とはどの分野なのでしょうか。

それは、

女性向けの「顎関節脱臼」、「肋骨骨折」、あるいは「股関節」の外傷を専門とした整骨院

です。

まさに女性特有の問題で、女性にしか本当の気持ちの部分は理解できないポイントです。

女性は、男性に対して、「半開きの口」や「よだれが垂れる口」を見せることに抵抗があるのは当たり前です。

さらに「胸部」を露出することに抵抗があるのは言うまでもありません。

股関節周辺をさわられたり、広げられたりすることはさらなる抵抗があります。

残念なことにわいせつ行為で逮捕されるような施術者が出てきてしまっている業界です(『整骨院経営者がわいせつ行為で逮捕されるのが後を絶ちません。』)。

そのため、抵抗のある女性が増えていることは仕方がないと言えますが、そんな抵抗のある状態では治療どころではありません。

そんな時に、女性が経営者の整骨院があったとしたらどうでしょうか。

よっぽど変わった方でない限り、女性の経営する整骨院に行くでしょう。

しかし、現状では女性経営者の整骨院は不足してしまっています。

そのため、

顎の施術、胸部の調整、股関節の施術に特化した整骨院がつくると大きなビジネスチャンス

が待っています。

今ならうまく評判をつくれば全国各地から患者を呼び寄せることも可能でしょう。

とは言え、最初から外傷メインの施術で経営を安定させるのは難しいと思いますので、「リラクセーション」、「美容」、「小顔」、「小尻」といった施術メニューを準備しておくとよいでしょう。

同じことを男性がやるのと、女性がやるのとでは、患者にとっては大きな違いです。

現在は、整骨院にも20代前後の患者が増えてきています。

女性の柔道整復師が開業をするなら今しかありません。

仮に、開業はしたけど、どういった形で具体的に進めていけばいいのか分からない女性の柔道整復師の方がいらっしゃったら弊社までご相談ください。

開業資金の調達から、具体的な施術メニュー、開業後の集患から、その後の経営展望までトータルでサポートすることが可能です。

必要なのは本当にやる気のみで十分です(『整骨院店舗を実質0円で開業する方法(多店舗展開も可)』)。

弊社への問合せの流れとしては、実際の店舗を見なければどうしても具体的には申し上げにくいことから、まずは初回無料コンサルティングを受けることをおススメします(別途:交通費が発生します【東京都内は無料】)。

開業前の柔道整復師の方は都合の良い場所を決定の上、打合せ場所を決定いたします。

初回無料コンサルティングを受けたい方はコチラの問合せ窓口まで。

 

運営・経営の関連記事

Contents Menu

整骨院の不正で稼ぎ続けても先はありません。 ~不正をベースにした整骨院経営の脱出方法~
湿布を張り続けて経営している整骨院の終焉はもう間近
「居抜き」での売却と「事業売却(M&A)」の違いをおさらいしましょう。
整骨院経営.com開業講座 ~整骨院経営の利益を増やす方法~
本気で整骨院経営を続けたければカルテを見直せ
整骨院はサラリーマンをしながら開業する時代がくる。

最新記事のチェックにフォローしよう