運営・経営

これからの整骨院業界の5年後を予測する

これからの整骨院業界の5年後を予測する

保険治療をメインとした整骨院店舗を多店舗で経営している経営者は、今後5年以内に、事業の方向性を見つめ直さなければいけないタイミングが必ずやってきます。

また、一店舗だけでオーナー自らが保険治療をメインとしている整骨院であれば、ここ1、2年が勝負の分かれ目です。

現状の整骨院業界の内部事情、今後の高齢者急増に伴う介護保険料の問題等も考えれば原因は見えてきます。

それは

療養費に関する柔道整復師利用分はかなり制限される

と予測できるからです。

そう考えた時、多店舗展開している経営者は非常に苦労する可能性があります。

一店舗のみで保険治療をメインにやっている整骨院店舗は引き締められた瞬間に経営が不可能になります。

複数店舗を持って経営している経営者は、

事業を一部売却するか、すべて売却するかなどの手を打つ必要

があります。

一店舗のみで経営している方は、

事業売却(M&A)できる状態に一刻も早くもっていくこと

が必要になります。

保険治療をメインとしているのであれば、整骨院業界は長々続けることにメリットがある業種ではありません。

まだ業界的になんとかなっている内に大きな企業に「事業売却(M&A)」してしまえば、その後の可能性が大きく開かれていくでしょう。

>次のページ:整骨院経営の事業形態はどうなるか

運営・経営の関連記事

Contents Menu

整骨院経営で独自ノウハウを確立した人は事業売却してるって知ってた?
時代は常に変化しています! ~これからの整骨院経営に大切なこと~ 
整骨院経営者がなぜ資金ショートに陥りやすいのか
整骨院を開業する前に知っておくべき成功法則
整骨院店舗を最短で開業する方法
整骨院店舗を開業するために、これだけは揃えたい医療機器

最新記事のチェックにフォローしよう