お悩み相談

今、整骨院経営者に求められることは整骨院を売却する勇気

今、整骨院経営者に求められることは整骨院を売却する勇気

あなたは、いつまで不正を続けますか?

あなたは、いつまでマッサージャーでいますか?

あなたは、いつまでアイスマンでい続けますか?

あなたは、いつまでレセプト項目を無理矢理こじつけて申請するのですか?

あなたは、いつまでこんなことを続けるのでしょうか?

何年もかけて、多額の費用を投じて、国家資格である柔道整復師や鍼灸師の資格を取得しておいて、誰にでもできるようなことを続けいているのはなぜでしょうか。

今や情報社会になり、さらにこれからも情報社会の波は止まりません。

様々な情報が飛び交う時代です。

情報社会により、本当の情報や嘘の情報が飛び交っていますが、最終的に嘘の情報はばれてしまいます。

あまり効果がないようなこともすぐにばれます。

そんな時代に生きていると自覚があれば、冒頭で聞いたようなことを続けていることに恐怖を感じて当然ではないでしょうか。

「経営を継続するためには仕方がない」、「自分自身の生活を考えると仕方がない」、「許容範囲でしょ」、「みんなしているから大丈夫」・・・そんなことはもう通用しない時代へと突入していることに気づいているでしょうか。

自分に嘘をついて、日々の生活をしていくことにもう疲れてしまった方もたくさんいらっしゃるでしょう。

そんな方にはおススメの方法があります。

それは

整骨院を思い切って売却すること

です。

それも事業売却(M&A)によって法人ごと売却してしまう方法です。

>次のページ:整骨院を事業売却(M&A)すれば先行きの不安から解放されます。

お悩み相談の関連記事

Contents Menu

ある優良?整骨院グループ企業のスタッフの嘆き
第10回柔道整復療養費検討専門委員会に関して整骨院経営.comが思うこと
柔道整復師として言ってはいけないこと
大半の整骨院の自費移行がうまく行かない理由
人気の整骨院を経営するという過酷さを知っていますか? ~整骨院店舗を事業売却するという考え方~
あなたは本当に整骨院経営が好きだと言い切れますか?

最新記事のチェックにフォローしよう