お悩み相談

整骨院経営の悩みを事業売却(M&A)が解決する

整骨院経営の悩みを事業売却(M&A)が解決する

整骨院を経営している方には、1店舗だけの方もいれば、複数店舗を経営されている方など様々でしょう。

大小関わらず、経営状態は順調でしょうか?

これもまた順調の方もいるでしょうし、そうでない方もいると思います。

さらに、数字的には順調でも、社員との関係や、人材雇用の悩み、高速時間が長いことへのストレス、経営がうまくいっているから出る悩みを抱えている経営者も少なくはないでしょう。

そんな様々な経営状態がある中で

事業をそのまま別会社にし運営を譲渡してしまうということ

を検討されたことはありますか?

つまり、

整骨院店舗を事業売却(M&A)するという考え方をもったっことがあるか

ということです。

経営が数字上うまくいっていても、その他の悩みで疲れてしまっている経営者は少なくはありません。

生活のために仕方なくやっているという経営者も中にはいるでしょう。

経営の数字上うまく行っていて、何らかの悩みを解決し新たな出発をするということを考えた時に「事業売却(M&A)」は、大きな意味を持つものとなります。

>次のページ:整骨院経営に疲れたら事業売却(M&A)しましょう

お悩み相談の関連記事

Contents Menu

これからの整骨院業界に柔道整復師の資格はいらない?!
これからの整骨院経営を考えるなら整骨院の名前を捨ててみる
保険の使えるマッサージ屋さんをしたかったのですか? ~整骨院の本質について考えてみた~
あなたはマッサージャーで満足ですか? ~マッサージはマッサージ師が行うこと~
整骨院経営は副業で開業するのが主流になる時代がくる
事業売却(M&A)が整骨院業界の未来を創る

最新記事のチェックにフォローしよう