お悩み相談

整骨院を開業したなら休日なんて作っている場合ではない

整骨院を開業したなら休日なんて作っている場合ではない

通常の整骨院店舗は、休日1日、半休1日の定休を1週間の内に設けていると思います。

しかし、これから整骨院を開業していくなら、休日なんて作っている余裕はないという覚悟を持たなければいけません。

これからの通常の整骨院経営は、「休診日なし」で「24時間営業」の方向に傾いていくことは間違いありません。

とはいえ、地方はまだまだ先となると思いますが、東京都心、主要都市の中心部ではこの傾向が強まってきています。

既に「24時間営業」のところも現れてきています。

これは聞いても自分はやらない・・・と思っている人はピントがずれています。

これからは「24時間365日営業」も辞さない人たちと勝負していく時代になるとご理解ください。

仕方なく対応していく人と初めから勝負をかけている人では心がけが違います。

さて、あなたの整骨院はそんな勢いのある若手柔道整復師に打ち勝つ対策があるでしょうか?

>次のページ:整骨院を開業して休みを創りたければ普通の整骨院ではダメ

お悩み相談の関連記事

Contents Menu

整骨院経営という事業は既に破綻している。
整骨院経営で自費治療を導入したかったらやるべきこと
10時から仕事を始めて16時には終わる柔道整復師の生き方
整骨院を生きるための手段に選ぶのは賢明とは言えない
整骨院経営が副業になる時代|サラリーマンの整骨院開業
柔道整復師として勤務する優良な整骨院の基準とは?

最新記事のチェックにフォローしよう