新技術・施術

整骨院の経営で施術の効果が出ない時の解決方法

整骨院の経営で施術の効果が出ない時の解決方法

整骨院経営といった患者の身体の不調を改善するような治療院を経営していると、施術がうまくいく時といかない時があると思います。

できることなら全ての患者に対して結果がでるような施術をしたいと全ての柔道整復師が考えていると思います。

では、施術がうまくいく時とうまくいかない時の差を知れば、うまくいかない時を限りなく減らすことができます。

では、その差とは何でしょうか。

当然ながら技術の差、知識の差は存在しています。

しかしそれよりも、身体状態の捉え方によって差が生まれています。

具体的に言えば、

体の状態を平面的な捉え方をするのか、立体的な捉え方をするのか

によって差が生まれています。

>次のページ:整骨院を経営するなら患者の身体を立体的に捉えよ

新技術・施術の関連記事

Contents Menu

柔道整復師という資格は何ができるのか改めて考えましょう。
整骨院経営における治療方法なんて何でも良い。
野球肩革命メソッド ~多くの治療家が野球肩を治せない根本的な原因
湿布を勧める整骨院経営をいつまで続けますか?
野球肩革命メソッドを無料で知りたい方を募集します。
整骨院経営を楽にするために真っ先に導入すべきこと

最新記事のチェックにフォローしよう