M&A情報

事業売却(M&A)対象の黒字の整骨院が16院売りにでています。

事業売却(M&A)対象の黒字の整骨院が16院売りにでています。

整骨院経営.comでは、整骨院の売り手と買い手のマッチングを行ってきました。

この年末に差し掛かってきて、 現在のとこと売却案件は16件あります。

どの案件も赤字の店舗はなく、全て黒字のものばかりです。

弊社に寄せられる案件は、全て厳選し、精査しているため、基本的に赤字案件は取り扱いしません。

黒字のものしか進めていけないということが現実問題ですし、買い手側の企業の気持ちを考えれば、黒字の整骨院である方がメリットが大きくなります。

特にこれからの開業を検討している先生であれば、開業月からすぐに黒字の整骨院をもつことができます。

100%売上を安定させる保証はないものの、資金回収の目処がたちやすくなります。

2店舗目の開業をお考えの整骨院経営者にとっては、黒字店舗を事業買収(M&A)してしまうのも一つの考え方ではないでしょうか。

各種お問合わせはお気軽に弊社までご相談ください。

弊社への問合せの流れとしては、実際の店舗を見なければどうしても具体的には申し上げにくいことから、まずは初回無料コンサルティングを受けることをおススメします(別途:交通費が発生します【東京都内は無料】)。

開業前の方は、打合せ場所を確定の上、面談させて頂きます。

初回無料コンサルティングを受けたい方はコチラの問合せ窓口まで。

 

M&A情報の関連記事

Contents Menu

整骨院経営者で従業員の顔色をうかがい始めたら事業売却(M&A)
整骨院店舗の事業売却(M&A)をするなら今が旬 ~これからの整骨院の第一歩は事業売却にある~
整骨院店舗を事業売却(M&A)する人は繁盛店を経営する人
整骨院経営に向いていないのなら事業売却して粗利1億円ぐらい稼ぎましょう。
整骨院店舗の事業売却マジック ~赤字でも1.000万で売却できちゃう方法~
整骨院の事業売却(M&A)をお考えなら整骨院経営.com

最新記事のチェックにフォローしよう