集患・集客

整骨院経営において最も大切なことが技術だと思っていると失敗します。

整骨院経営において最も大切なことが技術だと思っていると失敗します。

整骨院経営において最も大切なことはなんでしょうか。

この質問を柔道整復師の方にすると、9割の人が同じ答えをするのではないでしょうか。

しかし、それは整骨院経営には必要ありません。

整骨院経営に最も必要なこととは

集客以外ありえません。

恐らく「技術」と考えた人が多いのではないでしょうか。

整骨院経営者は、技術研鑽を積極的に行うにもかかわらず、集客には力を入れない人が多いのが現実です。

これを言うと「技術研鑽が最大の集客だ」と考える人がいると思いますが、これも全くの真逆でしょう。

集客こそが最大の技術研鑽になります。

技術一本で集客できるだけの技術があれば、「整骨院」という枠では逆に経営しにくくなることに気づくはずです。

整骨院経営は一にも、二にも集客です。

整骨院というのは患者の体を触ります。

患者の立場からすれば、見ず知らずの人間に、体を触らせるわけです。

そのため、必ず少なからずは抵抗があることを忘れてはいけません。

患者ができる限り抵抗がない状態で身体に触れた方が症状の改善が早いのは当たり前です。

つまり、集客をするためには、患者のフィルターを取っ払い、整骨院への来院のハードルを下げる必要があります。

では、具体的な来院のハードルを下げる方法とは何でしょうか。

それは

整骨院の存在を知ってもらうことと、院長であるあなた自身のことを近所の人に知ってもらうこと

です。

これを言うと、大半の方が、自分の整骨院は何年もやっているから存在は知っていると思います。

しかし、

近隣の大半の人間はあなたの整骨院の存在すら知りませんし、知っていても名前なんて覚えていません。

これは確認すれば簡単です。

100m離れたところで人に声をかけて、近くの整骨院を紹介してもらってください。

すると半分の人でも知っていれば良いほうでしょう。

10人に1人でも中々の優良店に入るでしょう。

地域一番店ですら5人に1人ぐらいです。

つまり、9割以上はあなたのお店を知りません。

こう考えると、まだまだ集客できそうな気がしてきませんか?

まだまだあなたのお店を知ってもらう必要は存在します。

整骨院経営はある程度の売上を作るのはそんなに難しいことではありません。

具体的な方法を知りたい方は、弊社までご相談ください。

弊社への問合せの流れとしては、実際の店舗を見なければどうしても具体的には申し上げにくいことから、まずは初回無料コンサルティングを受けることをおススメします(別途:交通費が発生します【東京都内は無料】)。

開業前の方は、打合せ場所を確定の上、面談させて頂きます。

初回無料コンサルティングを受けたい方はコチラの問合せ窓口まで。

 

集患・集客の関連記事

Contents Menu

整骨院店舗の1日来院患者数20名ってどうなの?
本気で整骨院経営を続けたければ攻めるHPを作れ!
整骨院店舗の経営で集患を増やすためのキモとは
整骨院経営を右肩上がりにさせるには方法
整骨院経営の最も簡単で効果的な集患方法
あなたは1日20人の整骨院で満足なんですか?

最新記事のチェックにフォローしよう