運営・経営

整骨院経営の極意~当月分の保険報酬を当月中にもらう方法

整骨院経営の極意~当月分の保険報酬を当月中にもらう方法

保険治療をメインとした整骨院経営を開業した時に最初の半年間は最も収入を得ることが困難な時期です。

単純に立上げ当初からまとまった患者数を集患することが難しいこともありますが(とは言え方法はあります)、その大きな原因を創っているものがあります。

それは

保険報酬が入るまでタイムラグがあること

です。

つまり、開業1~2ヶ月目に手に入る「現金」は、窓口負担分しかないということです。

このタイムラグを解消する方法として有名なのが、

保険請求代行業者や各協会を利用すること

です。

しかし、この方法は、代行する会社の倒産リスクが高く、あまり現実的ではなかったというのが実情です。

とはいえ、時代は進んで来ました。

悪徳まがいの業者が乱立していた保険請求代行業者に大企業が乗り出し始めます。

この企業がつぶれる時は、整骨院業界自体が崩壊している状態と言っても過言ではありません。

つまり、倒産リスクはほとんどないと考えても問題ないでしょう。

これから「整骨院経営.com」では該当企業とタッグを組んで参りますので、知りたい方は弊社のコンサルティングを受けてください(初回無料コンサルティングを受けたい方はコチラの問合せ窓口まで)。

この会社を利用することは、これから開業する予定の「柔道整復師」には心強いことは言うまでもありません。

そして実は、この制度を使うことで、整骨院経営を現在行っている人にとって経営メリットが大きい施策があります。

それは、

既存店の売上を活用して融資なしで分院展開する方法

です。

実際に私はこの方法で分院展開を行い、「損益分岐点」を達成する時期を短縮し、整骨院の価値を上げることに成功しています。

整骨院の価値を高めるということは、「事業売却(M&A)」時の売却益を高めることに他なりません。

整骨院開業から「事業売却(M&A)」まで一気通貫した形でコンサルティングを行っておりますのでご相談下さい。

通常の整骨院経営で軍資金を生み出し、「柔道整復師」として叶えたかった形の治療院を創り上げましょう。

弊社への問合せの流れとしては、実際の店舗を見なければどうしても具体的には申し上げにくいことから、まずは初回無料コンサルティングを受けることをおススメします(別途:交通費が発生します【東京都内は無料】)。

初回無料コンサルティングを受けたい方はコチラの問合せ窓口まで。

整骨院経営は開業から3か月以内に黒字化できる

整骨院経営においては、開業後の3ヶ月以内に黒字化することがとても重要です。

一般的には6~12カ月分のランニングコストを確保しておかなければならないと言われる業界です。

その理由は先ほども触れた通り、

保険請求による保険者からの入金が4~6ヶ月の支払いサイトがあるから

です。

つまり、

開業初月にたくさんの患者が来院したとしても、4~6カ月は窓口料金のみの現金収入に賄わなければならない

ということです。

そしてこれは、あくまで開業当初より患者が来院してくれた場合のハナシです。

当然ながらこの期間に来院患者数が伸びなかったらそれだけ現金収入もその後の保険請求額も小さくなります。

よって

開業後4~6カ月の間に窓口料金だけで、固定費用等を賄えるだけの現金収入を得る方法を考えなくてはいけない

ということになります。

目安としては、開業2ヶ月目に「窓口料金」のみで、1ヶ月の「経費」を相殺できるだけの経営を行うことができれば、確実に3ヶ月以内の黒字化してしまうことは可能です。

整骨院経営は売上が上がっても現金入金のタイミングがずれやすい事業です。

そのため、いかに早い段階で現金収入を増やしていけるかが整骨院経営のカギになってきます。

それでは、そのためにはどんなことをしていけばいいのでしょうか。

具体的な方法が思い浮かばない方は、弊社までご相談ください。

弊社への問合せの流れとしては、実際の店舗を見なければどうしても具体的には申し上げにくいことから、まずは初回無料コンサルティングを受けることをおススメします(別途:交通費が発生します【東京都内は無料】)。

初回無料コンサルティングを受けたい方はコチラの問合せ窓口まで。

弊社の強みは、整骨院経営を実際に行った経験があり、4年で累計7万人以上の施術を行い合計1億円の利益を作ることができたノウハウを惜しみなくご提供できることです。

もちろん、それだけではなく、「節税方法」などの数字の部分も含め、御社の雇用する「税理士」等ともやりとりし、御社にとって有益になるような情報もお届けしています。

整骨院経営は「治療家」という職人的な立ち位置でありながら、同時に経営者でもなくてはならないため、他の業種に比べ過酷です。

しかし、成功すれば、やりがいのあるとても必要とされる仕事でもあります。

この機会に一歩踏み出して見ませんか?

初回無料コンサルティングを受けたい方はコチラの問合せ窓口まで。

整骨院店舗の売上は半年あれば1.5倍は簡単です。

さらに現在開業している整骨院であっても、半年程あれば1.5倍にするぐらいのことはそんなに困難なことではありません。

ここ最近では、整骨院の売上に悩んでいる「経営者」が多いようです。

そんな「経営者」は、現場レベルでの打開策がないか、諦めてしまっているかのどちらかなようです。

そんな方には弊社の月次コンサルティングがおススメです。

経営者が将来的にどのような状況を作り上げたいのかも聞いた上でサポートいたします。

単純に売上を伸ばしたいだけなら簡単です。

院を任せるようにして多店舗展開したいといったご相談も立地の選定から実際の交渉まで可能です。

また事業売却(M&A)した後に、他のビジネス展開をしたい時にも、事業売却(M&A)の仲介から実際の契約の代行まで可能です。

なぜ「整骨院経営.com」では、ここまで幅広くサポートすることができるのかというと、すべてを経験してきたことがあるからです。

ほとんどの整骨院向けコンサルタントは現場経験もなければ、整骨院店舗を経験したこともありません。

そのため、局地的なアドバイスであったり、ひどい場合は机上の理論であることさえあります。

もし売上に悩んでいるのであれば、 既存の整骨院の大半は半年で売上を約1.5倍にすることは簡単です。

一部、対象にならない整骨院も存在するのですが、それは全体の1%にも満たないでしょう。

具体的に言えば、売上ベースで1店舗あたり月300万円以上の上げているところです。

300万円の売上を450万円にすることは非常に困難ですが、200万円を300万円にすることは簡単なことです。

施術者が1人の整骨院でも、毎月200万円の売上を上げている整骨院も存在しています。

ちなみに300万円以上の売上を上げているのであれば別の提案があります・・・がそれはまたの機会に(4.000万近くの現金を手に入れて今よりも効率的な経営に切替える方法です)。

仮に売上で悩んでいるならご相談ください。

弊社への問合せの流れとしては、実際の店舗を見なければどうしても具体的には申し上げにくいことから、まずは初回無料コンサルティングを受けることをおススメします(別途:交通費が発生します【東京都内は無料】)。

開業前の「柔道整復師」の方は場所を決めて面談をする形になります。

初回無料コンサルティングを受けたい方はコチラの問合せ窓口まで。

運営・経営の関連記事

Contents Menu

整骨院経営に不正を持ち込みたくないという人への解決方法
整骨院店舗の事業売却(M&A)を考えたら今すぐ動け!
あなたは今の整骨院を40年間続ける自信がありますか?
整骨院店舗を売ったり買ったりできるって知ってますか?
整骨院の経営術~当月分の保険報酬を当月中にもらう方法を知っていますか?
これからの整骨院における初期費用の考え方

最新記事のチェックにフォローしよう