運営・経営

1店舗当たり月商600万で自費治療が7割の整骨院グループ

1店舗当たり月商600万で自費治療が7割の整骨院グループ

こんな企業があるんだなと驚きました。

まさに、「整骨院経営.com」で日々お伝えしている内容をさらに昇華させてグループを拡大させている整骨院グループを発見しました。

企業に人材に関するご相談で訪問してきました。

なんと待遇まで整骨院業界では考えられない尋常ならざる好待遇です。

まずは、ボーナスが3回もあります!

「社会保険」、「厚生年金」の加入は当たり前です。

奴隷扱いとも言えるような待遇の整骨院業界で、一般企業以上の待遇で社員を迎え入れていることに脱帽でした。

当然ながら離職率も低く、分院展開が早いために、ポストも用意され、昇格のチャンスまであります。

このグループの雇用の詳細を一部お伝えしちゃいます。

【給与】
26万円〜(ボーナス年3回)
【福利厚生】
社会保険完備(健康保険、厚生年金、労災保険、雇用保険)
【交通費】
月2万円まで(車の場合は駐車場代一部、ガゾリン代支給)
【休日】
週休2日または2.5日、年末年始、GW、夏季休暇、有給休暇
【年齢】
20歳代〜50歳まで
【希望人材】
やる気があって、独立心もあり、素直である。
【会社の特徴】
人材は財産だというモットーのもと、人材育成を含めたスタッフの境域が充実しています。自費で治療ができるというほどの効果の高い施術を学ぶことができるというとても良い会社であると思います。

このグループで働きたいと思った方は弊社のLINEアカウントまでご相談ください。

遠方からの方でも引っ越しする際の補助なんかもでちゃいますよ。

なぜ、このような好待遇の雇用を実現でできているのかということを尋ねたところ、これからの整骨院業界を生き抜いていくポイントが見えてきました。

まずは、1店舗あたりの売上が500~600万円/月あることが大きな要因でしょう。

さらに、その内訳で「自費治療」が6~7割であるということです。

保険にほとんど頼っていません。

これは経営的な側面と、スタッフのモチベーションに深く関わってきます。

好待遇でありながらも、自費治療をできるだけの技術を身に着けることができるため、意識の高い人材が集まります。

さらに同グループでは独立まで支援しています!

柔道整復師としてこれ以上の待遇は考えられません。

自分の技術を盗まれたら食べていけない・・・とか安直なことばかりを考えてしまっている整骨院業界とはかけ離れた存在です。

実際のところ盗まれて食べられなくなるような技術は技術とは呼べないと思いますが。

間違いなく、今回訪問したグループの在り方が、これからの整骨院業界を生き抜いていくには必要な方法論だと感じました。

これからの若手の「柔道整復師」は、このようなグループで経験を積むことが大切ですし、整骨院経営者は同グループのような整骨院作りを目指す必要性があります。

運営・経営の関連記事

Contents Menu

整骨院店舗の事業売却(M&A)は今がチャンスです。
整骨院経営者が知るべき事業売却(M&A)の本質
今、利益が出ている整骨院を事業売却(M&A)するのは何故か?
整骨院経営の不正に対する改正案がでました。
整骨院経営者がなぜ資金ショートに陥りやすいのか
整骨院経営.comの経営コンサルティングが一味違う理由

最新記事のチェックにフォローしよう