お悩み相談

整骨院経営で当月分の保険報酬を当月中に得る方法

整骨院経営で当月分の保険報酬を当月中に得る方法

とはいえ、時代は進んで来ました。

悪徳まがいの業者が乱立していた保険請求代行業者に大企業が乗り出し始めました。

この企業がつぶれる時は、整骨院業界自体が崩壊している状態と言っても過言ではない企業です。

つまり、倒産リスクはほとんどないと考えても問題ないでしょう。

これから「整骨院経営.com」では該当企業とタッグを組んで参ります。

該当企業をいち早く知りたい方は弊社のコンサルティングを受けて頂くことが条件です(初回無料コンサルティングを受けたい方はコチラの問合せ窓口まで)。

この会社を利用することは、これから開業する予定の「柔道整復師」には心強いことは言うまでもありません。

そしてメリットがあるのは何もこれから開業を考えている人だけではありません。

この制度を使うことで、整骨院経営を現在行っている人にとっても経営メリットが大きい施策があります。

それは、

既存店の売上を活用して融資なしで分院展開することができる

という方法があります。

実際に私はこの方法で分院展開を行い、「損益分岐点」を達成する時期を短縮し、整骨院の価値を上げることに成功しています。

整骨院の価値を高めるということは、「事業売却(M&A)」時の売却益を高めることに他なりません。

弊社は、整骨院開業から「事業売却(M&A)」まで一気通貫した形でコンサルティングを行っておりますのでぜひご相談下さい。

通常の整骨院経営で軍資金を生み出し、「柔道整復師」として叶えたかった形の治療院を創り上げましょう。

弊社のコンサルタントである大竹一彰は、柔道整復師の国家資格取得後3か月で整骨院を開業し、わずか2年で単店舗当たりの売上全国1%以内、1日平均来院数100人前後(施術者2名)にまで育て上げ3店舗の運営を行った後、事業売却(M&A)を行い現在の整骨院専門のコンサルタントとして活躍しています。

弊社への問合せの流れとしては、実際の店舗を見なければどうしても具体的には申し上げにくいことから、まずは初回無料コンサルティングを受けることをおススメします(別途:交通費が発生します【東京都内は無料】)。

開業前の方は都合の良い場所を調整し、面談をする形をとります。

初回無料コンサルティングを受けたい方はコチラの問合せ窓口まで。

お悩み相談の関連記事

Contents Menu

第8回柔道整復療養費検討委員会の内容に関して整骨院経営.comが思うこと
あなたはマッサージャーで満足ですか? ~マッサージはマッサージ師が行うこと~
整骨院経営の数字を税理士に任せると潰れます。
整骨院を開業するのに柔道整復師の資格なんていらない?!
マッサージ程度の施術をする整骨院が増え続ける理由
整骨院経営に保険治療は必要ない

最新記事のチェックにフォローしよう