お悩み相談

整骨院店舗の自転車操業の経営から抜け出す方法を知りたくないですか?

整骨院店舗の自転車操業の経営から抜け出す方法を知りたくないですか?

整骨院店舗の経営者だけではなく店舗ビジネスをしている人に多い悩みがあります。

それは

自転車操業になりやすい

ということです。

それは日々の売上から「経費」を使い、「現金」を留保する感覚なしで経営をしてしまう傾向に陥りやすいからです。

「所得税」や「法人税」等の「税金」はその年の最後に来ます。

「住民税」等も、翌年です。

そのため、「現金」を留保しておかなければなりません。

しかし、経営の都合上、不測の事態が発生し、なんらかの出費が発生し、現金がなくなり、「節税」目的で「経費」を使い、現金が留保できなくなるということによって「自転車操業」へと突入します。

気がつけば、毎月の売上ばかりを求め、毎月の経費の支払いに追われるという状況になってしまいます。

さらに困ったことに、店舗ビジネスは安定的な収入が見込める一方で、大きな収益が急に訪れることも少ないため、一度「自転車操業」になると脱する糸口がなかなかありません。

では、どうすれば解決できるのでしょうか。

ちゃんとこの悩みを解決する方法があります。

さらに言えば、資産を増やすことも可能で、毎月のキャッシュフローも変化させる方法があります。

銀行からの借り入れができなかった会社さんも借り入れが出来るようになります。

全て合法で、仕組みをうまく利用するだけで、上記のように自転車操業で困っている経営者を救うことができるということです。

税理士も社労士もなかなか知らない方法です。

知りたい方は、弊社の初回無料コンサルティングを受けてください。

別に何かをがんばるとか、そういった方法論ではありません。

弊社のコンサルタントである大竹一彰は、柔道整復師の国家資格取得後3か月で整骨院を開業し、わずか2年で単店舗当たりの売上全国1%以内、1日平均来院数100人前後(施術者2名)にまで育て上げ3店舗の運営を行った後、事業売却(M&A)を行い複数の事業を立ち上げながら整骨院専門の経営コンサルタントとして活動しています。

弊社への問合せの流れとしては、実際の店舗を見なければどうしても具体的には申し上げにくいことから、まずは初回無料コンサルティングを受けることをおススメします(別途:交通費が発生します【東京都内は無料】)。

開業前の方は都合の良い場所を調整し、面談をする形をとります。

初回無料コンサルティングを受けたい方はコチラの問合せ窓口まで。

>次のページ:整骨院経営の大半の悩みを解決する事業売却(M&A)

お悩み相談の関連記事

Contents Menu

整骨院経営が苦しくなるのは施術がマッサージと大差ないから
整骨院経営は技術力だけで集客したいなら神業レベルでないと無理
ある優良?整骨院グループ企業のスタッフの嘆き
整骨院経営.comのコンサルティングの実態
これからの整骨院業界の保険制度はどうなるのか
整骨院を事業売却(M&A)するなら今しかない理由

最新記事のチェックにフォローしよう