集患・集客

整骨院の最も簡単な集客方法

整骨院業界の集客事情

整骨院業界は、店舗が飽和状態になったことによる患者の奪い合いにより、売上が日に日に下がっている整骨院は少なくはありません。

中には1日に10人以下の来院数というところも存在しているようです。

ちなみに全国の1日の来院患者数の平均は20名ほどです。

当然ながら1日10名以下しか患者が来院しないような整骨院は経営は続きません。

全て自費治療で行っているのであれば可能ですが、保険治療での1日10人以下の来院数であれば、不正をしない限りはまず不可能でしょう。

1日20名でも満足のいく経営状態ではないでしょう。

平均の来院数でも経営が成り立たなくなっているのが整骨院業界の実情です。

そしてこの減少傾向は、ここ5年で急速に強まります(『これからの整骨院業界の5年後を予測する』)。

つまり、この5年以内に何らかの対策をしなければ、大量の整骨院が潰れてしまうことになります。

しかし、実は整骨院の集患自体はそんなに難しいものではありません。

集患数が減少している店舗が増えている反面では、一部の整骨院の集患数は伸びています。

その一部の店舗がやっていることを知れば、「売上」を上げることはそんなに難しいことではありません。

業界の構造を考えると、莫大な利益を生み出すことは難しいものの、一定収益を安定的に生み出すことは難しくない業界です。

本日は、その中でも最も簡単な方法をお伝えしたいと思います。

>次のページ:整骨院経営の最も簡単な集客方法

集患・集客の関連記事

Contents Menu

たった3か月で整骨院経営の売上を10倍に上げてみませんか?
整骨院店舗の経営で集患を増やすためのキモとは
整骨院の自賠責患者の集患・集客のシステムが誕生しました。 ~整骨院業界健全化の第一歩~
整骨院の経営を安定させる究極の口コミを生み出す方法
整骨院経営に技術は必要ありません。
整骨院経営を右肩上がりにさせるには方法は1つだけ

最新記事のチェックにフォローしよう