運営・経営

整骨院経営におけるHPの表記方法の変更が急務です!

整骨院経営におけるHPの表記方法の変更が急務です!

整骨院経営におけるHPの表現に関して、チラシなどの媒体同様の規制が適応になりました。

これまでは、看板やチラシとは比べインターネット媒体での広告表現は規制が緩かったのですが、厳密に規制の対象となることが2017年7月に決定されました。

具体的に言えば、

・○○日で完治する!
・○回で治る!
・必ず改善する!

といった表現が全て規制の対象となります。

具体的な規制が発表されたとはいえ、実際に調査が進むスピードに関しては不明ですが、大々的に発表したからには行政が本腰を入れて対応してくることが考えられます。

そのため、整骨院経営者の方々は、インターネット関連の媒体での表現を見直す必要があります。

現在の世の中を考えれば、HPを始めとし各SNSなどのWEB媒体の活用が必要不可欠になり、経済的な投資も必要になってきます。

そんな際にWEB媒体を適切に使いこなせていない状況は望ましいとは言えません。

とはいえ、突然HPを変更しようにも制作会社から追加費用を迫られることがあると思います。

しかも、冷静に考えればかけた費用ほどの効果もなく、作ったきり何の更新もしていないという人がほとんどではないでしょうか。

そんな方はネット戦略の在り方から考える必要があります。

>次のページ:整骨院経営におけるネット戦略の在り方

運営・経営の関連記事

Contents Menu

整骨院経営に必要なことは「足し算」と「引き算」
整骨院の経営に必要なのは「技術」ではなく「集患」
自分の技術がマッサージ程度だと気付いていない整骨院の未来はない
整骨院経営者がなぜ資金ショートに陥りやすいのか
これからの整骨院経営は新時代に突入します。
整骨院店舗を開業するなら、これからの整骨院業界を予測せよ!

最新記事のチェックにフォローしよう