運営・経営

初月から予約が止まらない整骨院経営の開業方法

初月から予約が止まらない整骨院経営の開業方法

初月から予約患者が止まらない整骨院を開業をするために必要な事とは何でしょうか?

整骨院経営の成功法則は単純です。

そしてそれは鍼灸院であっても、自費治療の治療院であっても同じです。

それは、

新規患者を集客し、集客した患者をリピートさせ、より単価を高めること

です。

この3点が計算できれば整骨院経営がうまくいけるでしょう。

これらの3つの数字がよめるようになれば売上が確定し、経費と相殺すれば利益が確保できるような仕組みが構築できます。

では、これらを逆算して考えれば、開業時に必要なことが見えてきます。

それは、

開業前に集客とリピート、単価を突き詰めて考えておくこと

です。

中でも、新規患者の集客に関しては整骨院経営者の見込みは甘すぎます。

普通にビラ配りやチラシ広告、店舗を作っただけでは集客なんてできません。

そしていくら技術力があっても、世界レベルの技術でなければ新規患者はこないでしょう。

具体的な方法については過去の記事に記しているのでご確認ください。

整骨院経営の最も簡単な集客方法

整骨院店舗を繁栄させてくれる本物のリピートとは

単価に関しては一つ触れておくことがあります。

>次のページ:自費治療ができるなら保険治療は整骨院経営に必要なのか?

運営・経営の関連記事

Contents Menu

これからの整骨院店舗を経営していくために必要な考え方
これからの整骨院業界の5年後を予測する
整骨院経営の売上は半年もあれば伸ばせるもの
またまた整骨院の不正請求が報道されました。。。
整骨院経営を本気で続けたければ規模を縮小せよ
整骨院を経営するなら柔道整復師と医師との違いを理解すること。

最新記事のチェックにフォローしよう