運営・経営

本気で整骨院経営を続けたければ整骨院が何をする所か伝えよう

整骨院経営は患者からすれば意味が分からない

整骨院業界だけでなく、何のビジネスをする上でも「消費者(顧客)にとって理解しやすい状態にすること」は成功のための大きな要因です。

理解しやすい状態にすることの最大のメリットは、消費者(顧客)に安心感を与えられることです。

これを整骨院業界に当てはめて考えてみましょう。

消費者は整骨院業界で言えば「患者」に当たります。

さて、その患者からすれば整骨院はどのように見えているでしょうか。

当然ながら全ての人ではありませんが、

多くの患者は整骨院が何をしてくれるところなのか理解していない

ということを知っているでしょうか。

さらに他のイメージを聞くと、

・保険が使えるマッサージ屋さん
・マッサージ屋さん
・ほねつぎ
・セクハラされる
・身体を触られる
・痛いマッサージをする

といったものです。

柔道整復師として自分が生きてきた業界だけに悲しさしか感じません。

そこに来て、整骨院業界の不正問題がメディアで大きく取り上げられるようになってきています(『またまた整骨院の不正請求が報道されました。。。』)。

次のページ:本気で整骨院経営を続けたければ整骨院が何をする所か伝えよう

本気で整骨院経営を続けたければ整骨院が何をする所か伝えよう

では、これからの情勢を考えた上で、整骨院業界として整骨院をどのように患者に伝えていけばいいのでしょうか。

それは、

大きな痛みが伴わない外傷に対して揉むことなく改善させる施術をしてくれるところ

だと認識してもらうことでしょう。

痛みが強いような症状の怪我に関しては、一般の人達は整形外科に足を運んでしまうでしょう。

それが現実です。

通常のマッサージと変わらないような施術であれば、営業の上手い無資格者がやるような業界と闘わなければなりません。

またそちらの世界に柔道整復師として夢は描けないでしょう。

あなたが思っている以上に、見込み患者が抱いている潜在意識は根深いものがあります。

しかし、その原因をつくっているのは我々「柔道整復師」です。

皆が皆で首を絞め続けている現象を打破しなければ整骨院業界に明るい未来はないでしょう。

整骨院の経営・事業売却(M&A)に関して何らかのお悩みをお持ちの方は弊社までご相談ください。

弊社は「事業売却(M&A)」から「売上アップ」、「スタッフ教育」、「開業支援」まで整骨院経営に関して一気通貫してコンサルティングを行っております。

弊社のコンサルタントである大竹一彰は、柔道整復師の国家資格取得後3か月で整骨院を開業し、わずか2年で単店舗当たりの売上全国1%以内、1日平均来院数100人前後(施術者2名)にまで育て上げ3店舗の運営を行った後、事業売却(M&A)を行い現在の整骨院専門のコンサルタントとして活躍しています。

弊社への問合せの流れとしては、実際の店舗を見なければどうしても具体的には申し上げにくいことから、まずは初回無料コンサルティングを受けることをおススメします(別途:交通費が発生します【東京都内は無料】)。

開業前の方は都合の良い場所を調整し、面談をする形をとります。

初回無料コンサルティングを受けたい方はコチラの問合せ窓口まで。

運営・経営の関連記事

Contents Menu

整骨院経営で不正をすることのデメリットを考えたことがありますか?
整骨院店舗の売上を伸ばすには根拠が大切~開業前の柔道整復師必見~
整骨院の経営を辞めて5年間で資産20億円を創った男の話
これからの整骨院経営には戦略的な攻めが必要
整骨院店舗を居抜きで売却する時に大切なこと
整骨院経営で保険が使えなくなる日は近い?!

最新記事のチェックにフォローしよう