運営・経営

整骨院経営.comにできること ~整骨院経営コンサルタント

整骨院経営.comにできること

ここ最近、「整骨院経営.com」への「コンサルティング」依頼が増加しており、どのようなことができるのか問合せがくることが多くなったので一度まとめておきたいと思います。

世の中には、整骨院店舗向けの「コンサルティング」会社は無数に存在しています。

そんな会社と「整骨院経営.com」が大きく違うポイントがあります。

それは、

通常のコンサルタントは整骨院経営をしたことがない方々が大半で現場の実情からはかけ離れてしまっている

という点です。

しかし「整骨院経営.com」の「コンサルタント」である「大竹一彰」は過去に整骨院を複数店舗経営しています。

これがどれだけ違うかは、実際に経営し、「コンサルタント」に依頼したことがある人であれば簡単に分かっていただけるでしょう(『整骨院経営コンサルタントの雇い方 ~コンサルタントとの違い~』)。

多くの「コンサルタント」は局所的な問題の解決法しかもっていません。

経営者からすれば局所的な問題が解決しても、また新たに問題が生まれるような方法では意味がありません。

具体的な話で言えば、仮に大量に集客をしたとしても、技術や施術対応ができなければ、まったく患者は院につきません。

そんなことになるぐらいならば、徐々に集患していき、体勢が整った段階で大きく飛躍するような方法を提案すべきです。

しかし、〇〇専門のコンサルタントにとっては、施策を行った後のことはおかまいなしです。

他には、「人件費」が大きな重荷になっているから「従業員」を一人やめさせたほうがいい・・・や「家賃」を減額するように申請したほうがいい・・・といったアドバイスは、言うのは簡単でもやるのは難しいものです。

現場のことを知らないコンサルタントであればあるほど、簡単にそんなことを言ってしまいます。

さらに言えば、

最大の問題は施術できないコンサルタントが多いこと

です。

このポイントを抜きにして「整骨院向け」と言えるのでしょうか。

整骨院経営は全てが

施術者と患者との関係

から始まります。

それ以下でもそれ以上でもありません。

そこを抜いてしまえば「整骨院」を経営する必要はありません。

その「施術者」と「患者」の関係が可能な限り良好になるように全てを取り組まなければいけません。

弊社は、簡単な集患方法や、劇的に改善を促進させるメソッド、現状のままでも会社に利益を生み出す会社経営方法、開業資金の調達から開業サポートまで幅広い提案を行うことができます。

とは言え、現場に即した提案でないと意味がないので、必ず現場を見て、オーナーや院長さんと対話をした上で、問題を改善していく提案を行います。

そのため、少しでも現状にお悩みがあるのでしたら、一度、弊社の無料コンサルティングを受けることをおススメ致します。

「なんでもできる・・・は何もできない」と言われることもありますが、こと整骨院経営に関しては解決できないことはありません。

それぐらいやれることはやり尽くし、数えきれないほどの失敗をしてきました。

その結果、整骨院店舗を全て「事業売却(M&A)」し、現在に至るのですが、それでも「整骨院業界」に関わり続けているのには理由があります。

それだけ「整骨院」というよりも「柔道整復師」には可能性を感じています。

落ち目の業界と言われて久しい「整骨院業界」ですが、まだまだ「柔道整復師」としてやれることはありますし、今後の日本の未来を創っていくことに参加することだって可能です。

今の「整骨院」であっても5年間で粗利1億円稼ぐような「整骨院」の作り方も存在しています。

今だからこそ「整骨院経営.com」の船に一緒に乗ることをおススメします。

具体的に知りたい方は弊社までご相談ください。

弊社への問合せの流れとしては、実際の店舗を見なければどうしても具体的には申し上げにくいことから、まずは初回無料コンサルティングを受けることをおススメします(別途:交通費が発生します【東京都内は無料】)。

開業前の「柔道整復師」の方は場所を決めて面談をする形になります。

初回無料コンサルティングを受けたい方はコチラの問合せ窓口まで。

運営・経営の関連記事

Contents Menu

整骨院店舗の事業売却の波はとまらない ~整骨院業界の5年後を予測する~
整骨院を開業するのにベストなタイミングとは
これからの整骨院業界の5年後を予測する
今までの整骨院業界の終焉は近い・・・事業売却(M&A)の準備をしよう
従業員の大半は「患者さんがこない方がイイ」と思っているって気づいてますか?
オリジナルの施術がない整骨院・鍼灸院・治療家は消えていく

最新記事のチェックにフォローしよう