運営・経営

爆速開業術 ~柔道整復師は資格をとったら整骨院をすぐ創れ!

整骨院店舗を最短で開業する方法

学生の時から、「整骨院店舗」を開業する意識が高い生徒はたくさんいます。

そういった学生は、「将来のビジョン」を明確に持って「開業」を視野に入れ、学生時代の「研修」に取り組んでいます。

そんな「開業」を夢見る「貴方」なら、卒業して「国家試験」を通過したら爆速で「開業」してください。

さらにポイントは「自分ひとり」で初めて、スペースも10坪あれば十分です。

全国整骨院の「来患数」は20〜30名/日が平均だそうです。

そんなに強豪ひしめく中でも、「開業」する意思が最終的にあるのであれば、国家資格を取得したら即開業をすべきです。

急がなければ、ルール上できなくなる日が近いかもしれないので、今が最後のチャンスかもしれません(『整骨院経営で保険が使えなくなる日は近い?!』)。

国家資格を取得したら即開業するススメ

私は、「柔道整復師」であり「鍼灸師」でもあるわけですが、「柔道整復師」の学校に通い始めた約1年半後に「鍼灸師」の学校にも入学しました。

いわゆる「ダブルスクール」状態というやつです。

午前中は「柔道整復師」の学校に通学し、午後は「パーソナルトレーナー」として仕事をこなし、夕方以降は「鍼灸師」の学校に通学するという毎日を送っていました。

そして「鍼灸師」の学校に2年通った頃には「柔道整復師」の資格を取得しました。

そこから初めての「開業」の準備を行って、その年の7月には「整骨院」を開業していました。

「整骨院」を「開業」してからは、7~17時までぶっ通しで「施術」を行い、18時から「鍼灸師」の学校に通学する日々を送っていました。

そして晴れて「鍼灸師」の資格も取得し、「鍼灸整骨院」に名前を変更し運営していました。

なぜこんな話をしたのかというと、苦労話を自慢したかったわけではありません。笑

「やる気」と「エネルギー」があれば、

国家資格を取得してすぐに「整骨院」を開業できる

ということです。

ちないに私のケースで言えば、3年間で3店舗の「鍼灸院」、「整骨院」を開業し経営することができました。

日本人の中では現実感がないかもれしませんが、その後は「事業売却(M&A)」を果たし現在があります。

整骨院業界は小さく始めて事業売却(M&A)するのに適した業界

「整骨院」は「地域ビジネス」の側面が強いため、「患者」に真摯に向き合えば、自然と「来院数」を増加していくことができる業界です。

そのため

「自己資金」をかけなくても「資金調達」を行えば開業してしまうことも可能

です。

さらには、私の全ての失敗から学んだノウハウを詰め込んだ「10坪4床5年間で粗利1億円を稼ぐ整骨院の作り方」という手法を用いれば、最短距離で夢へと駆け上っていくことができます。

あなたが仮にいつか開業したいと思っているのであれば、そのいつかは「今」しかありません。

必要なことは「やる気」だけです。

他に必要なことは私に相談いただければ全て揃えられます。

弊社への問合せの流れとしては、実際の店舗を見なければどうしても具体的には申し上げにくいことから、まずは初回無料コンサルティングを受けることをおススメします(別途:交通費が発生します【東京都内は無料】)。

初回無料コンサルティングを受けたい方はコチラの問合せ窓口まで。

運営・経営の関連記事

Contents Menu

整骨院経営の不正に対する改正案がでました。
柔道整復師に最も大切な能力は営業力
整骨院を居抜きで売却しても二束三文にしかなりません
稼げる整骨院店舗と稼げない整骨院店舗の違いとは
整骨院店舗の売上を何もしないで2倍にする方法 ~保険支払いの仕組みを利用~
整骨院を事業売却(M&A)した時の雇用問題に関して

最新記事のチェックにフォローしよう