運営・経営

整骨院店舗の売上は半年もあれば確実に伸びる

整骨院店舗の売上は半年もあれば確実に伸びる

整骨院店舗の売上は半年もあれば、ほぼ確実に伸ばすことができます。

もちろん施術の人数やエリアによって伸び率は異なるにしても必ず伸びる方法があります。

もし伸びていないのであれば、方法を間違っているか何もしていないかのどちらかです。

大半の伸びていない原因は、「何もしていない」ことでしょう。

中でも売上を伸ばす上で最大のポイントは、

自分の人間性を売り込むこと

です。

これが短期的に売上を伸ばし、劇的な変化を与え、なおかつ整骨院店舗の経営にとっては必要不可欠なことです。

つまり、

自分を「プロモーション」し「ブランディング」すること

です。

最近ではネットを中心に「ブランディング」が語られていますが、リアルに実践している人がかなり少ないのが現状です。

さらに整骨院経営者でやっている人となるとさらに少なくなります。

つまり大チャンスということです。

整骨院経営者は、地域密着型で人柄についてくる患者が大半です。

これほどまでに「ブランディング」が大切な業界はありません。

自分を売り込んで患者に認めてもらうことがとても重要です。

「ブランディング」さえできれば、来院したことがない人まで「口コミ」が生まれ、風の噂で来院する人が増えます。

あなたはどんな「ブランディング」をしていますか?

あなたの整骨院の現状は様々だと思います。

「来院する要素があっても来院しない」、「来院はしていたけれど患者が減っている」、「全く来院の見込みがない」など色々なケースが考えられます。

その状態にあった「ブランディング」の仕方があります。

単に技術を学べばブランディングされるわけではありません。

治療技術が確かだからブランディングできるという考え方は、整骨院が乱立し、競合店が溢れかえている現状では不可能に近いものがあります。

世界で唯一の技術を誇っている場合は別だと思いますが、世界ナンバーワンがあちこちにいるわけもありません。

具体的に御社がどのようなブランディングをしていけばいいのか分からない・・・といった方は弊社までご相談ください。

弊社への問合せの流れとしては、実際の店舗を見なければどうしても具体的には申し上げにくいことから、まずは初回無料コンサルティングを受けることをおススメします(別途:交通費が発生します【東京都内は無料】)。

初回無料コンサルティングを受けたい方はコチラの問合せ窓口まで。

 

運営・経営の関連記事

Contents Menu

整骨院は自己資金0でも開業できる。
整骨院店舗を事業売却(M&A)することに踏み切れないあなたに
整骨院店舗を事業売却するという考え方/Kindle版【発売開始】
整骨院の経営を続けたければラジオ体操に行け
整骨院で「雇用をする」とは、どういうことか理解していますか?
整骨院を生きるために経営するのは辞めよう。

最新記事のチェックにフォローしよう