運営・経営

あなたは今の整骨院を40年間続ける自信がありますか?

あなたは今の整骨院を40年間続ける自信がありますか?

整骨院を経営している人にお伺いしたいことがあります。

それは、

今の整骨院経営を向こう40年間やっていきたいですか?

ということです。

「はい」と答えられる先生は素晴らしいと思います。

「人を治療すること」、「人に触れ人の不調が良くなったこと」に喜びを感じ続けることができる方々なのでしょう。

決して「いいえ」と答えた人が思っていないということでありません。

人間は「慣れる」動物なので、同じ仕事を繰り返し行うことにたいして「慣れ」が発生し、「飽きる」ことにつながっていきます。

飽きてしまった場合には、定期的にその「飽き」を解消するような患者様が来るようにするか、「イベント」を行うなどの変化がない限り、継続していくことが難しい生き物です。

「モチベーション」の低下により、様々な効率が低下してしまいます。

人を施術する喜びは薄れ、毎日の売上に追われ、自己研鑽の時間を惜しむようになってしまいます。

しかし、生活に困るわけではないため、惰性で続けていけば大きな問題なく継続できるよな気がします。

しかし、そんな人生はどうなのでしょう。生き生きとしているのでしょうか。

私には疑問です。

整骨院店舗を事業売却(M&A)してリスクを回避せよ?!

私と同様の意見をお持ちの方におススメの方法があります。

それは

整骨院店舗を事業売却(M&A)すること

です。

それは、「自分が理想とする整骨院をつくること」、「夢のような人生をエンジョイするため」のまず第一歩になります。

それも大きな第一歩です。

今に満足していないということは成長しているということなのです。

成長しているから今に満足できず、「変えたい」、「変わりたい」と思うのです。

そうであれば、その声に背かず、事業を勧めていけばいいと私は思います。

その第一段階は「事業売却(M&A)」です。

黒字経営の整骨院であれば数千万単位のキャッシュを得ることができます。

今の整骨院業務にはすでに慣れていると思います。

その慣れた状態でこれから30年、40年と整骨院を経営していくには精神力が必要だと思います。

それに耐えていけるでしょうか?

または40年後の自分がどのように感じているでしょうか。

この様に感じる感性の持ち主であるならば、それは何か一歩を踏み出すサインだと言えるでしょう。

また、先ほどこのままでも生活に困ることがないと記しましたが、そこで「気がする」と記したことにお気づきでしょうか。

ここは非常に大きな問題だと思います。

これからの「整骨院業界」は大きく変化していくことになります。

医療費・療養費がこれから国の判断で削減されることは必至でしょう(これからの整骨院業界が向かっていく方向を予言します。 ~これからの整骨院業界の変化と対応策~)。

通常の整骨院などは、大手が運営していく薄利多売な業界になっていくでしょう(これからの整骨院業界は大手企業が牛耳る時代に ~これからの整骨院業界の渡り方~)。

今のままでは突然苦しくなる瞬間が必ず訪れます。

整骨院業界が調子がよかった時代は終わりを告げています。

そんな業界の再編にも対応していく方法が「事業売却(M&A)」です。

整骨院業界では、あまり馴染みのない手法かもしれませんが、感度の高い先生方は着々と「事業売却(M&A)」を成功させ、新たな特徴的な治療院経営を始めています。

整骨院経営の大半の悩みを解決する事業売却(M&A)

事業売却(M&A)を行って、キャッシュを得た後、新たな自分にあった整骨院を経営しましょう。

そのために必要なスキームはM&Aから新規出店の流れまでご相談に乗れますので、具体的な計画をたてたい方は弊社LINEアカウントまでご連絡ください。

もし開業前であったなら、5年間で粗利1億円を稼ぎ出す方法さえもあります(「10坪4床5年間で粗利1億円を稼ぐ整骨院の作り方」)。

もし開業する前や、開業後まだ日が浅くて悩んでいることがあったら、弊社LINEアカウントまでご相談ください。

開業支援のコンサルティングも提供しております(相談は無料)。

事業売却(M&A)は整骨院業界にはまだまだ馴染みのない経営手法かもしれませんが、業界の状況などに気づいた整骨院オーナーの方々は次々と事業売却(M&A)を進めています。

その後は、その数千万のキャッシュをもって新たな整骨院を開業したり、別の事業へと進出しています。

しっかりとしたキャッシュを得た上で、自分のやりたいことへチャレンジすることができます。

今すぐ事業売却(M&A)への道を検討してみてください。

新規出店時から、赤字店舗の立て直し、事業売却の支援まで一貫してコンサルティング致しますので、整骨院経営に関わるすべてをご相談ください(弊社LINEアカウントまで)。

整骨院業界の事業売却(M&A)の流れはとまらない?!

整骨院店舗における事業売却(M&A)は頻繁に行われていることです。

しかし、数十店舗規模のものが多く、馴染みがないのでしょう。

今後は整骨院は居抜き売却ではなく、大手へ事業売却をしていく時代に変わってきます。

整骨院の雇用制度などの実際を考えていくと現在の構図には無理があります。

それらを解消する為にも、資金力のある企業に経営を委ねるという方向性は加速してきます。

保険治療から自費治療のメニューに業界が変わっていくことも「柔道整復師」の本質を考えれば、当然の流れだと言えます。

しかし、その変化のために、現状をベースとした整骨院から移行していくという考え方は適切ではありません。

一度、保険治療の整骨院は事業売却した上で、自分自身の思い描く、完全自費治療型の治療院を開業するというのが最も適切な方法です。

それなりの売上を健全に行っている整骨院であれば1.000~3.000万円/店舗ぐらいのキャッシュと無限の可能性が得られます。

整骨院のM&Aについて詳しく知りたい方は弊社LINEアカウントまでご連絡ください。

運営・経営の関連記事

Contents Menu

整骨院店舗経営の節税方法を知っていますか? ~従業員賞与損金計上の活用~
整骨院経営者が一番考えなければいけないことは「集客」ではなく「税金」
これからの整骨院店舗を経営していくために必要な考え方
整骨院を初期費用0円で開業する方法の問合せ殺到中
整骨院の経営を本気で続けたければ患者のことを認めろ!
整骨院店舗を開業したら最も早くやらなければいけいないこと

最新記事のチェックにフォローしよう