集患・集客

たった3か月で整骨院経営の売上を10倍に上げてみませんか?

たった3か月で整骨院経営の売上を10倍に上げてみませんか?

整骨院経営.comには毎日こんな悩み相談が毎日届いています。

「毎月の売上が伸びない」、「売上が平行線で伸び悩んでいる」、「売り上げが下がって来ている」といったお悩みです。

大体の整骨院経営者は上記の悩みを持っていることでしょう。

毎月の月末になれば、口座残高が気になり、支払いの請求書を常に確認し、頭をかかえる毎日がつづきます。

そんな悩みを改善するためには、とにかく売上を伸ばし、利益を伸ばすことが必要不可欠です。

と、ここで改めて言わなくても、そんなことは誰もが分かっていることです。

問題は

どうやったら売上を伸ばすことができるのかどうか

ということです。

本日の記事では、整骨院経営.comが行ったコンサルティングにより、たった3か月で売上が10倍にもなった方法の概要をご紹介したいと思います。

その方法とは、

現状分析

です。

実は、整骨院経営の大半は現状の数値に関する見通しが正確にできていません。

そのため弊社が行うことは、対象となる整骨院の経営のいろはから分析を始め、分析の結果から不足していること、十分すぎることを明確化します。

後はそこで決めた内容を徹底的に守ることでたった3か月で売上が10倍以上に跳ね上がります。

 

最大のポイントは、何か特別な新しい取り組みをしたり、何か新しい商品を購入するのかということでもなく、ただ単に現状分析をし決めたことを守るだけで問題ありません。

たったそれだけで、整骨院の売上なんて簡単に伸びます。

まさに土台部分の構築です。

整骨院の経営は土台部分さえしっかりとできれていれば、物販や自費メニューも滑らかに導入していくことができます。

しかし反対に、土台がなければどんなサービスや商品を売ろうとも、大した結果は望めません。

整骨院の売上を本気で伸ばしたいとお考えであれば、まずは現状分析、自己分析を行って改善案を洗い出しましょう。

これからの激動の整骨院業界を生きていくために、現段階で方向転換がとても大切です。

めんどくさい、やりたくない、そんなことを言っている場合ではありません。

生きていくためにも現状分析を始めましょう。

具体的な方法に関しては弊社までお問合せください。

弊社のコンサルタントである大竹一彰は、柔道整復師の国家資格取得後3か月で整骨院を開業し、わずか2年で単店舗当たりの売上全国1%以内、1日平均来院数100人前後(施術者2名)にまで育て上げ3店舗の運営を行った後、事業売却(M&A)を行い現在の整骨院専門のコンサルタントとして活躍しています。

弊社への問合せの流れとしては、実際の店舗を見なければどうしても具体的には申し上げにくいことから、まずは初回無料コンサルティングを受けることをおススメします(別途:交通費が発生します【東京都内は無料】)。

開業前の方は都合の良い場所を調整し、面談をする形をとります。

初回無料コンサルティングを受けたい方はコチラの問合せ窓口まで。

集患・集客の関連記事

Contents Menu

整骨院が交通事故での自賠責患者を増やす方法 ~その不正の末路を考えたことはありますか?~
あなたは1日20人の整骨院で満足なんですか?
集患するためには勉強会やセミナーに参加するよりも・・・
整骨院経営の最も簡単で効果的な集患方法
整骨院経営に技術は必要ありません。
本気で整骨院経営を続けたければ町内会に参加せよ!

最新記事のチェックにフォローしよう