集患・集客

整骨院経営を右肩上がりにさせるには方法

整骨院経営を右肩上がりする方法

整骨院店舗の売上を上昇させるために最も大切なことはなんでしょうか。

実は1つしかありません。

それは

「集客」

です。

言いかたを変えれば「営業」です。

大半の「柔道整復師」や「鍼灸師」は営業を行いません。

その言い訳として、

技術が良ければ勝手に患者様はやってくる

と自分に言い聞かせています。

しかし、それは真っ赤な嘘です。

世界中探しても一人にしかできないレベルであれば問題なく集客できるかもしれませんが、そんな人が何人もいるのは矛盾しています。

技術があれば集客できるなんていうのは嘘です。

むしろ技術なんてなくても整骨院の経営はできてしまいます(『整骨院経営に技術は必要ありません。』)。

99%の人は、まず知ってもらう努力をしなければいけません。

逆に言えば知ってもらう努力をすればいいだけ・・・という整骨院がたくさん存在しているということです。

つまり「営業」をし「集客」をする必要があるということです。

これが整骨院経営をしていく上で最も大切なことで、他に大切なことなんてありません。

開業することができているということは、「技術」に関して一定条件をクリアしているはずです。

現状に何らかの不満や不安があるのであれば、「技術」を磨く前に「営業」です。

整骨院店舗の外に出て、とにかく人に声をかけてください。

地域の区役所・市役所、町内会等を回って挨拶をしてください。

とにかく地域の人に、あなたの整骨院の存在を知ってもらうことが大切です。

すると必ず集客ができて、あなたの技術を気に入る患者がふえてきます。

そうすれば口コミも出て、次第に通りがかりの人に声をかけなくても新規の患者が止まらない繁盛店になっていくでしょう。

間違っても立地のせいにしてはいけません。

技術のせいにしてもいけません。

ただ単に

「営業」をしていないだけ

です。

逆の見方をすれば、整骨院業界は営業をしないのが一般的であるため、チャンスが溢れているという見方もできます。

他の業界は、あらゆる方法を駆使してしのぎを削っています。

営業をして患者様が増え、その中で技術を磨いていきましょう。

職人的な一面が強い業界だけに、技術を磨くためには数も必要になります。

すると本物のリピートを生み出す整骨院となるでしょう(『整骨院店舗を繁栄させてくれる本物のリピートとは』)。

そして繁盛店の整骨院を創り上げることができれば、即「事業売却(M&A)」です。

「事業売却(M&A)」によってさらにチャンスのタネを広げ、完全自費型の治療院を創って柔道整復師としての本来の在り方を取り戻すことができます。

具体的に進め方が分からない先生は弊社までお問合せください。

弊社への問合せの流れとしては、実際の店舗を見なければどうしても具体的には申し上げにくいことから、まずは初回無料コンサルティングを受けることをおススメします(別途:交通費が発生します【東京都内は無料】)。

開業前の柔道整復師の方は都合の良い場所を決定の上、打合せ場所を決定いたします。

初回無料コンサルティングを受けたい方はコチラの問合せ窓口まで。

集患・集客の関連記事

Contents Menu

整骨院経営において最も大切なことが技術だと思っていると失敗します。
整骨院経営の最も簡単で効果的な集患方法
本気で整骨院経営を続けたければ攻めるHPを作れ!
整骨院経営に技術は必要ありません。
整骨院が交通事故での自賠責患者を増やす方法 ~その不正の末路を考えたことはありますか?~
整骨院の経営を安定させる究極の口コミを生み出す方法

最新記事のチェックにフォローしよう