集患・集客

整骨院店舗の経営で集患を増やすためのキモとは

整骨院店舗の経営で集患を増やすためのキモとは

整骨院店舗を経営しているオーナーで集客に困っている先生はたくさんいます。

しかし、整骨院店舗の集患はそれほど難しいことではありません。

「患者」は何を見てあなたの院を選んでいるのでしょうか。

この質問をコンサルティングする時に質問をすると、集患に困っている先生はだいたい以下のようにお答えになります。

それは、

・手技・技術・最新式の医療機器・店内の綺麗さ・待ち時間

というものです。

どれも完全に間違いではないと思います。

しかし、患者からすると実はそんな所は二の次、三の次だったりします。

「柔道整復師」や「鍼灸師」は技術研鑽しすぎる傾向にあります。

確かに技術を磨くことは大切です。

人の体は常に変化するため、常に勉強し、自分も変化していかなくてはなりません。

しかし、いくら治療ができても、実際には集客には繋がらないことが現状です。

では「患者」は何によってあなたの院を選んでいるのでしょうか。

この要素さえ分かってしまい、それを実現できれば上記のようなポイントはどうであれ霞んでしまいます。

その答えを知るためには、整骨院の患者からの位置付けを考えてみましょう。

今や「整形外科」もたくさんある時代です。

そんな時代に「整骨院」が担っているのは、

地域に密着した施設

というポイントです。

ということは、地域住民は安心して通院することができる施設で、安心して「口コミ」できる施設を求めています。

ここまで分かれば答えはほとんど出ています。

つまり

整骨院の集患の肝は「人柄」

ということです。

あなたの真摯な人柄を知ってもらうだけで、3ヶ月もあれば今の1.5~2倍の集患数にいとも簡単になってしまうでしょう。

そのため、具体的な集患方法を考える時は、あなたの「人柄」を伝えるための方法を考えることが最も大切です。

施術メニューや新技術の説明といったものは、信頼関係ができていれば簡単に説明できます。

そのための方法論なんていくらでも存在します。

具体的な方法論が知りたい方は弊社までご相談ください。

しかし、オーナーの「人柄」を変えることは弊社ではできません。

患者に真摯に向き合っていくことは大前提の話です。

弊社への問合せの流れとしては、実際の店舗を見なければどうしても具体的には申し上げにくいことから、まずは初回無料コンサルティングを受けることをおススメします(別途:交通費が発生します【東京都内は無料】)。

初回無料コンサルティングを受けたい方はコチラの問合せ窓口まで。

集患・集客の関連記事

Contents Menu

たった3か月で整骨院経営の売上を10倍に上げてみませんか?
整骨院の最も簡単な集客方法
本気で整骨院経営を続けたければ町内会に参加せよ!
整骨院経営のような店舗型ビジネスに必要なマーケティングのすべて
本気で整骨院経営を続けたければ近所にランチへ行け!
あなたは1日20人の整骨院で満足なんですか?

最新記事のチェックにフォローしよう