インタビュー

Haris Paris 鍼灸整骨院|開業1年半で大半が予約で埋まる自費売上7割の整骨院

Haris Paris 鍼灸整骨院|開業1年半で大半が予約で埋まる自費売上7割の整骨院

最近では、整骨院業界であまりいい話を聞かない中でも売上が好調で経営状態が良好な整骨院が存在しています。

本日の記事では、そんな整骨院がどのようなことをしているのかインタビューを行ってきた様子をご紹介したいと思います。

今回インタビューを行ったのは東京都渋谷区にあるHaris Paris 鍼灸整骨院の代表である芦澤明氏です。

Haris Paris 鍼灸整骨院は開業からたったの半年で自費治療の売上が7割で、大半の患者を予約で獲得することに成功しています。

病院に行けば手術を促されるような股関節の悩みも手技によって改善へと導いていきます。

そんな芦澤氏のお言葉から得られるものは数多くあるはずです。

ぜひご参考ください。

Haris Paris 鍼灸整骨院の成功にはシンプルだが徹底されたスタイルがある

-芦澤さんの院の特徴を教えてください

私のHaris Paris (ハリパリ)鍼灸整骨院は、プライベート感を重視しています。

つまり、患者が安心して過ごせる空間創りを重視しており、リピート率を見る限りでは意図が伝わり、ご満足いただけているのではないかと感じています。

治療時間も一人一人しっかりと確保するようにしています。

一人当たり3分程度で施術を仕上げてしまうような整骨院とは差別化をとった、細かいところまで行き届いた治療を心がけています。

それらの一人一人の患者と向き合う姿勢を気持ちだけではなく、ハード面や施術内容として具体的に示してきたお陰か、施術者である私と患者の距離感が非常に近く、コミュニケーションを密にとることができています。

様々な施策を「プライベート感」に向けてシンプルにしたことで、リピート率向上につながり、口コミにつながっていると思います。

-芦澤先生は数ある施術の中で、なぜ股関節に特化した施術を行っているのですか。

最大の要因は、競合が少ないことです。

股関節に関する故障は、治療できる整骨院や鍼灸院が少なく、股関節の故障の治療は難易度が高いため適切に治すことができる治療院も少ないのが現状です。

そのため、改善されることなく困っている患者がたくさんいることが分かっていた上、自分の技術なら改善する方法が見えていたので特化した形で整骨院を開業しようと考えました。

ある程度は計算でしたが、最後は勘ですね。笑

-Haris Paris 鍼灸整骨院は患者の大半が予約で来ているとのことですが、なぜ予約がとれるのでしょうか。施策などがあれば教えてください。

プライベート感を重視するためには、患者への施術時間が重なってしまうことは問題なので、予約で来院するようにお声かけはしています。

ただお声かけは当然のことで本質ではありません。

ご予約頂いている方は、大半がリピートの患者でHaris Paris 鍼灸整骨院のスタイルに共感してもらえている方です。

さらに新規も月に20~30人の方が来院して頂けるのですが、既存のお客様のご紹介ばかりなので来院の時点でHaris Paris 鍼灸整骨院のスタイルに共感して頂けています。

そのため、細かな施策はあるものの、最も大切なのは目の前の患者に丁寧に向き合い、人間関係の構築が現在のHaris Paris 鍼灸整骨院を創っていると考えています。

-Haris Paris 鍼灸整骨院はどのような宣伝方法を用いていますか。

基本的に宣伝ということはやっていません。

一般的なチラシやSNS、ネット広告なども一切やっていません。

一人一人の患者を大切にすることが最大の宣伝になっています。

-開業してから1年半がたった今、振り返って開業時に考えておけばよかったことはありますか。

現在のところ事業は順調なため、当時を振り返って何かをしておけばよかったと思うようなことはありません。

強いて言うなれば、軌道にのった時を想定し人材確保をしておけばよかったと思うことぐらいでしょうか。

-今後の整骨院業界はどうなると思いますか。

保険請求の厳しさはひしひしと伝わってきます。

そのため、自費治療をメインに行っていかなければならないのは必然でしょう。

とはいえ自費治療を何でもいいからやればいいのではなく、効果の大してない施術を売りつけるような感覚では仮にうまくいったとしても長続きはしないでしょう。

そんな施術をするぐらいなら正しい請求を行って保険内の治療を全うに行うべきでしょう。

これから生き残っていく整骨院は、「正しい請求」と「正しい施術」を心がける整骨院だけでしょう。

-今後の整骨院業界を考えた上で、芦澤さんの今後の施策はどのように考えられていますか。

現在の自費治療:保険治療=7:3という現状は維持しようと思っています。

まだ開業から1年半しかたっていないので、地盤作りを大切にしようと考えています。

事業拡大といった次なる施策を考えるのは、地盤がしっかり固まってからですね。

Haris Paris 鍼灸整骨院について

■住所:東京都渋谷区元代々木町4-2 パークサイド代々木201
■電話:03-6804-8175
■HP:http://www.harisparis.com/

整骨院経営.com取材店舗募集中!

整骨院経営.comでは整骨院業界の不正問題を重く受け止めています。

また現在のような整骨院不況の中で苦しんでいる優秀な柔道整復師がたくさんいることを危惧しています。

そんな業界を少しでも良い方向に向けるべく整骨院経営.comを立ち上げ、整骨院経営者にとって有益な情報を皆が共有していくことができるメディアへと突き進んでおります。

不正することなく健全に、柔道整復師としての在り方を確率した先生ができる限りたくさん活躍できる状況を創っていきたいと考えております。

もしご共感頂ける方がいらっしゃいましたら、ぜひ弊社の取材を受けてください。

本メディアを通して、取り組んでいる技術の勉強会の塾生が増えたという声も聞いており、少しずつ共有の場ができあがっていることを嬉しく思っております。

どしどしご応募ください(お問合せはLINEアカウントまで)!

※たくさんのオファーを頂いているため全ての方の取材を行えるわけではないことをご了承ください。

インタビューの関連記事

Contents Menu

Haris Paris 鍼灸整骨院|開業1年半で大半が予約で埋まる自費売上7割の整骨院
WBC institute 堀川浩之氏ってどんな人? ~再現性が8割以上の新技術を発見~
ホリスティック整骨院|平均客単価12,000円で月間来院数100人

最新記事のチェックにフォローしよう