運営・経営

整骨院を初期費用0円で開業する方法の問合せ殺到中

整骨院を初期費用0円で開業する方法の問合せ殺到中

ここ最近ある開業にまつわる問合せが増え続けています。

先日も整骨院に勤務している柔道整復師から同件に関する開業のコンサル依頼がありました。

彼は年齢が30歳をやや過ぎたところで、これから結婚も控えているため、整骨院勤務の安月給ではやっていけないので、整骨院の開業を検討しているとのことでした。

しかし、現在の整骨院業界の実情を考えてもリスクが高い上、経営を始めれば最大の問題になる自己資金がほとんどない状態でした。

とはいえ彼の中では柔道整復師として整骨院を開業することが夢であり、また柔道整復師として他の選択肢が考えられなかったため、私はある提案をしました。

それは

整骨院を実質0円で開業する方法を実践すること

です。

実質0円で開業するため、自分で思っている内容を全て実践できるわけではありませんが、それ以上に0円で開業できることの方がメリットが大きいでしょう。

むしろ整骨院業界の需要を考えれば、柔道整復師が思っている内容を実現しない方が賢明です。

開業を考える彼にとっては、目からウロコの情報だったようで即時開業することを決意しました。

通常、整骨院を開業するためには安く抑えても300~500万程度の開業資金を用意しなければなりません。

大半の整骨院経営者は、元手を少し用意し、その他を銀行や国金から借り入れて事業を始めます。

そして数か月経つと、思ったような集客もできておらず、現金がいかに大切かということに気づき始めます。

しかし初めてしまえば全てが後の祭りです。

一度使ってしまったお金はかえってくることはありません。

開業前はどうしても大きな夢や野望を抱いてしまうものですが、現在の整骨院業界の実情を考えれば冷静に具体的な判断を下していかなければなりません。

開業前に整骨院業界の実情を正しく知っておきたい人、実質0円で整骨院を開業したいと考えている人は弊社までお問合せください。

弊社のコンサルタントである大竹一彰は、柔道整復師の国家資格取得後3か月で整骨院を開業し、わずか2年で単店舗当たりの売上全国1%以内、1日平均来院数100人前後(施術者2名)にまで育て上げ3店舗の運営を行った後、事業売却(M&A)を行い現在の整骨院専門のコンサルタントとして活躍しています。

弊社への問合せの流れとしては、実際の店舗を見なければどうしても具体的には申し上げにくいことから、まずは初回無料コンサルティングを受けることをおススメします(別途:交通費が発生します【東京都内は無料】)。

開業前の方は都合の良い場所を調整し、面談をする形をとります。

初回無料コンサルティングを受けたい方はコチラの問合せ窓口まで。

運営・経営の関連記事

Contents Menu

これからの整骨院店舗を経営していくために必要な考え方
不正が当たり前の整骨院業界で働きたい人間なんていない
整骨院の売却は専門家以前に経験者にせよ。
整骨院の経営者でいることと柔道整復師として職人でいることは別物
女性の柔道整復師におススメの整骨院開業のカタチ。
整骨院経営に必要なことは「足し算」と「引き算」

最新記事のチェックにフォローしよう