運営・経営

整骨院の経営を続けたければラジオ体操に行け

整骨院の経営を続けたければラジオ体操に行け

整骨院経営は大きな利益を生み出すビジネスモデルではないものの、実は小さな利益を安定させるのは簡単な業界です(『整骨院経営の売上を安定させるのが簡単な理由』)。

ただし、大きく儲けようとすると痛手を負うような業界構造になってきているので注意が必要です。

整骨院経営をビジネスの観点からみれば、地域密着型のビジネスです。

地域密着型のビジネスを発展させる方法は、

いかに地域で可愛がられ、頼りにされる存在になるか

が重要なポイントです。

これさえできれば、自然に町内会の方々は、何かがあればあなたの整骨院へ行くように促進してくれます。

自然と口コミが発生してきます。

では、地域で可愛がられ、頼りにされるためにはどうすればいいのでしょうか。

実はかなり簡単な方法があります。

それは、

 地域の「ラジオ体操」に参加すること

です。

何だそんなことか・・・と思われましたか?

そんな方はおそらく参加していない方でしょう。

本当にたった「ラジオ体操」に参加するだけで整骨院の売上は安定します。

それにも関わらず大半の方はやりません。

>次のページ:整骨院経営にラジオ体操への参加がもたらす効果

運営・経営の関連記事

Contents Menu

柔道整復師としてのプライドを忘れていませんか?
柔道整復師は増えても治療家と呼べる人物は激減している。
整骨院経営の最大の鬼門である「雇用問題」から逃げないようにしましょう。
整骨院業界が忘れてしまっている不正による悪影響
自分の技術がマッサージ程度だと気付いていない整骨院の未来はない
整骨院経営を本気で続けたければ規模を縮小せよ

最新記事のチェックにフォローしよう