運営・経営

整骨院の開業には迷わないことが大切です。

整骨院の開業には迷わないことが大切です。

柔道整復師や鍼灸師の多くは、開業を目標に日々の勉強や技術研鑽を行なっていることと思います。

しかし、整骨院の開業を本気でやりたいなら、開業したいと思った時にすぐに開業することをおススメします。

開業は迷ってしまったら最後、その開業の日はなかなかやってきません。

開業しようと思ってすぐに動き出しても、実際に開業できるまでには3ヶ月〜半年ほどかかります。

そのため、その半年の間に、気持ちは揺れ動きます。

すると気づけば1年から2年たっているなんてことは良くある話です。

すると、開業したいと思った時に比べて気持ちは、もうほとんどなくなっています。

現に開業したいと5年も10年も言い続けている柔道整復師を知っています。

 

開業は思った時が旬です。

整骨院経営者向け自己資金不要・返済不要の開業資金調達方法

開業をためらう大きな理由の一つに開業資金がないからというものがあります。

しかし、今やそんな開業資金さえ自己資金もなく調達する方法があります。

開業資金さえ必要がなくなった今、他に開業をためらう理由があるでしょうか。

整骨院の経営には技術さえ必要ありません(『整骨院経営に技術は必要ありません。』)。

整骨院を開業したいと思っているなら今が旬です。

自己資金不要・返済不要の開業資金調達方法を知りたい方はコチラの記事でご確認ください(『整骨院経営者向け自己資金不要・返済不要の開業資金調達方法』)。

また、開業に必要な諸々の情報や必要物、物件選定やマーケティング支援などが必要な方は弊社までご相談ください。

弊社のコンサルタントである大竹一彰は、柔道整復師の国家資格取得後3か月で整骨院を開業し、わずか2年で単店舗当たりの売上全国1%以内にまで育て上げ3店舗の運営をった後、事業売却(M&A)を行い現在の整骨院専門のコンサルタントとして活躍しています。

弊社への問合せの流れとしては、実際の店舗を見なければどうしても具体的には申し上げにくいことから、まずは初回無料コンサルティングを受けることをおススメします(別途:交通費が発生します【東京都内は無料】)。

開業前の方は都合の良い場所を調整し、面談をする形をとります。

初回無料コンサルティングを受けたい方はコチラの問合せ窓口まで。

運営・経営の関連記事

Contents Menu

整骨院経営を買い取ることでビジネス的なメリットを生み出す方法
整骨院経営は副業でする時代
整骨院店舗の売上が箱の広さの限界まできたなら事業売却して粗利1億円ぐらい稼ぎましょう。
整骨院経営を本気で続けたければ手書きDMをうて!
柔道整復師として治療するなら副作用があるようでは意味がない
整骨院経営を本気で続けたければ規模を縮小せよ

最新記事のチェックにフォローしよう