運営・経営

整骨院店舗を売却検討中の方にオススメの簡単な売却額アップ方法

整骨院店舗を売却検討中の方にオススメの簡単な売却額アップ方法

最初にお伝えしておきますが、ここで言う「売却」とは事業売却(M&A)のことを指しています。

「居抜き売却」と「事業売却(M&A)」の違いについてはコチラをご確認ください(『「居抜き」での売却と「事業売却(M&A)」の違いをおさらいしましょう。』)。

売却を検討中の方は間違っても「居抜き」で売却はしないようにしてください。

事業売却(M&A)の方が圧倒的にメリットが大きいです。

では、そんな事業売却(M&A)を検討中の方が売却益を拡大させるためにはどうすればいいのでしょうか。

答えは簡単で

月間の売上(利益)を拡大させること

です。

単純な話で事業売却(M&A)における売却額は利益額に比例しています(基準額は月間利益の24カ月分)。

そんため売上を上昇させることができれば必然的に売却額も増加します。

では、売上を上昇させるための最大のポイントとはなんでしょうか。

それは

整骨院自体の存在を知ってもらうこと

です。

これを言うと、大半の方は

「10年も整骨院をやっているので地域の人はウチの存在は知っているよ・・・」

という言葉が返ってきます。

しかし、失礼を承知で申し上げます。

そんなことはありえません。

皆が本当にあなたの整骨院の存在を知っているとしたら、あなたはこの記事を読む暇もないぐらい働かなければなりません。

それは10年やろうが20年やろうが同じことです。

大前提として

自分の整骨院はまだまだ地域の人には知られていない

という考え方を持ってください。

そうすれば売上を上げるための8割は準備が整ったことになります。

あとは単純にあなたの整骨院を知ってもらう方法を考えればいいだけです。

すると月商でベースを30万円ほど上昇させることはそんなに難しいことではありません。

具体的にやるべき簡単な方法は、

・近所のお店にあなたが行くこと(スタッフにお使いを頼まない)
・近所の町内会に入ること
・町内会の行事にあなたが行くこと
・近所のラジオ体操に毎朝あなたが行くこと

たったこの4点です。

この4項目を確実に行うだけで、3~6ヶ月で毎月の売上は30万円程度は簡単に増えてくるでしょう。

お店に行って使うお金や食事するお金は「広告宣伝費」です。

HPやチラシ、パンフレットを作るお金がああるなら、まずはスタッフの飲料水、食事代に使ってあげてください。

それも近隣の個人が経営しているようなお店でです。

その方が変な広告媒体にお金を使うより効果的です。

さらに、そこから先の売上拡大方法も色々あります。

その先が知りたい方は弊社までご相談下さい。

弊社への問合せの流れとしては、実際の店舗を見なければどうしても具体的には申し上げにくいことから、まずは初回無料コンサルティングを受けることをおススメします(別途:交通費が発生します【東京都内は無料】)。

開業前の方はお互いの都合の良い場所を決めて面談の形にて進めさせて頂きます。

初回無料コンサルティングを受けたい方はコチラの問合せ窓口まで。

運営・経営の関連記事

Contents Menu

整骨院業界の未来は吉とでるか凶とでるか? ~「第4回柔道整復療養費検討専門委員会」の内容について~
本気で整骨院経営を続けたければ足し算と引き算を理解せよ
整骨院経営を40年間続けていく自信はありますか?
整骨院店舗を開業するなら地域一番店でなければ意味がない
整骨院業界は本当にやりたいことから遠ざかっていく
【事業売却/開業支援/売上向上】整骨院店舗の経営コンサルティングなら「整骨院経営.com」まで

最新記事のチェックにフォローしよう