運営・経営

整骨院店舗を居抜き売却する人の悩みは解決できるものばかり

整骨院店舗を居抜き売却する人の悩みは解決できるものばかり

近年、整骨院店舗の売却が非常に増えています。

弊社にも様々な売却希望や相談が入ってきます。

その理由として特に多いのが、

・こんな業界だとは思わなかった
・不正をするのがもう辛い
・売上がなかなか思ったようにいかない

この3つの理由がとても多く寄せられます。

この3つが多い理由を私なりに考えてみると、

想定外の状態に陥り、修正が難しい現実にぶつかった時、精神的にも疲弊し、売上も落ち込んできたため売却に踏み切ろうとしている

と推測されます。

私が整骨院を経営していた時には、売上が落ちることはなかったので、まったく同じ状況というわけではありませんが、現場で働く感覚というのは理解できます。

しかし仮に、上記のような考え方をしているのであれば少しだけ見方を変えてみてください。

「こんな業界だとは思わなかった」ということに関しては、それはどんなことを夢見て開業したのでしょうか。

細かいことは人それぞれだと思いますが、「思ってもいない状況」の裏を返せば、あなたが夢見た業界ではないでしょうか。

その夢を実現するための方法を考えればいいわけです。

不正に関しては簡単な話で、不正をしなければいいだけのことです。

それは物理的な方法もあれば、単純に自分に言い聞かせるしかないでしょう。

これは「犯罪」ですから、我慢とかそういった領域のことではなく、人としての品格を疑う行為、自分を否定する行為です。

未来を胸張って生きていきたいのであれば直ちに止めるべきです。

不正などしなくてもしっかり経営ができる業種ですので安心してください。

売上がなかなか思うよういかないことに関しては、原因を探す必要があります。

「貴方の技術」、「患者様への接し方」、「広告方法」、「施術の時間」、「マッサージではなく治療をしているか」というような項目を一からクリアしていけば自ずと患者が増え売上は上がります。

思い通りの売上にすることは可能で改善策はいくらでもあります。

大半の方が思っている悩みは考え方一つでいくらでも解決することができます。

もし、解決策が見つからないのであれば、弊社までご相談ください。

弊社のコンサルタントである大竹一彰は、柔道整復師の国家資格取得後3か月で整骨院を開業し、わずか2年で単店舗当たりの売上全国1%以内、1日平均来院数100人前後(施術者2名)にまで育て上げ3店舗の運営を行った後、事業売却(M&A)を行い複数の事業を立ち上げながら整骨院専門の経営コンサルタントとして活動しています。

弊社への問合せの流れとしては、実際の店舗を見なければどうしても具体的には申し上げにくいことから、まずは初回無料コンサルティングを受けることをおススメします(別途:交通費が発生します【東京都内は無料】)。

開業前の方は都合の良い場所を調整し、面談をする形をとります。

初回無料コンサルティングを受けたい方はコチラの問合せ窓口まで。

>次のページ:整骨院経営の大半の悩みを解決する事業売却(M&A)

運営・経営の関連記事

Contents Menu

整骨院経営よりも効率的に稼ぐことができる仕事の方が圧倒的に多い
整骨院店舗の売却サポートなら整骨院経営.com
整骨院を事業売却(M&A)するメリット
あなたはこんなことを言っていませんか? ~治療家としてのプライド0発言~
整骨院経営を不正から脱出させる方法
整骨院を繁盛店にする方法

最新記事のチェックにフォローしよう