運営・経営

整骨院業界の新たな可能性を切り開く ~10坪ベッド4床 5年間で粗利1億円を稼ぐ方法~

10坪ベッド4床 5年間で1億の粗利を稼ぐ方法

毎日お問合せ頂き誠にありがとうございます。

弊社の一番のコンサルティングノウハウである

10坪ベッド4床 5年間で粗利1億円を稼ぐ方法

についての問合せがひっきりなしに来ているので、少し内容についてお伝えしたいと思います。

まず、もっとも対象になる先生の特徴としては以下の2パターンに集約されます。

・現在複数院を経営しており、さらに店舗展開を考えている先生
・新規に整骨院を立ち上げたいと思っているが、自費に特化した治療院を運営したい先生

この2パターンに当てはまる先生は一度聞いてみて損はない話です。

前者の先生に関しては、興味本位、または今後の事業展開を考えていく上で面白みのある事業になります。

また後者の先生であれば、まず新規オープンし5年間は一生懸命に頑張り、ノウハウをしっかりと学ぶ必要があります。

そして、自費で料金が取れるような施術方法を5年でマスターした後、5年後に純利益を使って自費のみの治療院を出すという方法が可能になります。

実際に保険を使った整骨院というカテゴリーは近い将来非常に苦しい状況となってくると思います。

その時に、療養費というものに縛られなくとも経営ができるような仕組み作りをしておくことが、今後の整骨院業界を生きて行く、またはリードしていく上でポイントとなってきます。

これらを考えていくと、

10坪でベッド4床、施術スタッフ2名の整骨院、店舗家賃15万円以内、スタッフ給与30万円と25万円、固定費合計70〜90万円ほどで運営できる整骨院

で売上を最大化し、5年間続けることが最小のリスクで最大の粗利を生み出す方法と言えます。

ポイントは売上ではなく粗利を追求することです。

そして最後にある方法を使って次のステージへと昇っていくことができます。

そのために必要な方法はすべてそろっています。

なぜならこれは私自身が経験してきたことだからです。

経営したこともないようなコンサルとはわけが違います。

ありきたりの内容やデーター等の情報だけでコンサルするような信憑性のないものではありません。

同じ立場を経験してきた私だからこそ分かる、これからの整骨院・接骨院・治療院・鍼灸院の先生のためのコンサルティングノウハウです。

詳しく知りたい方は弊社LINEアカウントまでご連絡ください。

運営・経営の関連記事

Contents Menu

完全自費型の整骨院経営は楽って知ってました?
整骨院経営という事業を継続的に繁栄させるために最も必要な事
整骨院経営者が考えるべきリスクヘッジの方法とは
税理士も知らない法人化することによって現金を残し個人資産を形成する節税方法
整骨院店舗を開業するなら多店舗展開より単店詰め込み型
事業は始め方も大切だが辞め方の方がもっと大切

最新記事のチェックにフォローしよう