お悩み相談

本気で整骨院経営を続けたければファンをつくれ

本気で整骨院経営を続けたければファンをつくれ

これからの整骨院経営において最も大切になってくる事とは何でしょうか。

それは、

整骨院店舗のファン作り

です。

当たり前のことですが、ブランドに、人に、店に、商品にファンがつけば、それ相応の売上になって返ってきます。

しかし、そんな当たり前のことと知っておきながら、どれだけ真剣に「ファン」について考えたことがあるでしょうか。

ファンとはどのような人のことを言うのでしょうか。

整骨院の例で言えば、

・あそこの整骨院に行けばなんとかしてくれる
・あそこの整骨院にいけば相談にのってもらえる
・あそこの整骨院に行けば身体のヒントがもらえる
・あそこの整骨院にいけば何かしらの解決策を見出してくれる
・あそこの整骨院の院長の人柄がとても良い

と感じているような人をファンと言います。

もちろん他の要素もありますが、これらの要素から抽出した核は一つだけです。

それは、

整骨院、院長、スタッフを多くの方々に気に入ってもらい、適切なサービスを施していくとうことが大切だ

ということです。

純粋にファンづくりだけを繰り返していれば、自然と売上は伸びてきます。

あなたにできるファンづくりの方法を一つ一つ行っていきましょう。

>次のページ:整骨院経営のファン作りにはインターネットの活用がおススメ

お悩み相談の関連記事

Contents Menu

整骨院経営に事業転換の時期が来ています
整骨院業界を外の世界から眺めるススメ
整骨院を事業売却(M&A)するなら今しかない理由
整骨院経営の理想と現実のギャップを感じていませんか?
整骨院経営を続けなければいけない理由なんてどこにもない
整骨院経営で不正をするのは自分の首を絞めること

最新記事のチェックにフォローしよう