運営・経営

整骨院店舗の売上を伸ばすには根拠が大切~開業前の柔道整復師必見~

整骨院店舗の売上を伸ばすには根拠が大切~開業前の柔道整復師必見~

整骨院経営において、「売上」が上昇する時には必ず根拠があります。

それは、地域特性、時代背景、技術、集客方法などによって変化がでてきます。

さらに、それらの項目を単一で見ていったとしても大きな売上アップは見込めません。

様々な根拠が重ならなければ「売上」は上昇しません。

つまり、現在の「売上」を伸ばしていこうとして何か行動しても、3~6カ月は要するということになります(『整骨院経営は開業から3か月以内に黒字化できる』)。

今月やったことが今月中に反応があることなんてほとんどありませんし、仮に起こってしまった場合には別の問題が生まれていることでしょう。

仮に、3~6カ月経っても何も変化がなければ、その根拠に誤りがあったということです。

根拠の確実性が高ければ、3ヶ月後には、「新患」が増え、緊急の怪我人が突然来院するといった普段とは違った現象が起こり始めます。

こういった現象は、売上が上がり始める合図で、数字上に大きな変化はなくても、そのまま継続すれば、徐々に上昇気流に乗っていくでしょう。

具体的な方法については、過去の記事やこれからの記事で確認していってくださいね。

早急にアイディアが欲しいといった方は弊社までご相談ください。

弊社の整骨院向けコンサルティングは、他社とは違い、技術指導といった現場レベルから確かな根拠に基づいたコンサルティングを行っています。

他者にはあまり見られない、元整骨院経営者がコンサルティングを行う会社です。

過去には4年間で累計7万人以上を施術し、単店舗の売上では上位1%以内の整骨院を複数店舗創った現場上がりのコンサルタントです。

今でも新技術の開発を進め、自費治療として行える「野球肩革命メソッド」を創り上げています。

弊社への問合せの流れとしては、実際の店舗を見なければどうしても具体的には申し上げにくいことから、まずは初回無料コンサルティングを受けることをおススメします(別途:交通費が発生します【東京都内は無料】)。

初回無料コンサルティングを受けたい方はコチラの問合せ窓口まで。

運営・経営の関連記事

Contents Menu

不正するぐらいなら事業売却して粗利1億円稼いで完全自費型の治療院経営でしょ。
整骨院で「雇用をする」とは、どういうことか理解していますか?
整骨院経営者がなぜ資金ショートに陥りやすいのか
整骨院事業は転換期に差し掛かっているのに気づいていますか?
費用対効果が悪い整骨院業界からの脱出方法
今、利益が出ている整骨院を事業売却(M&A)するのは何故か?

最新記事のチェックにフォローしよう