運営・経営

整骨院業界は本当にやりたいことから遠ざかっていく

整骨院業界は本当にやりたいことから遠ざかっていく

「柔道整復師」は、自分の整骨院を開業する夢を持っている方が大半だと思います。

男女比を見ると圧倒的に「男性」が圧倒的に資格者数が多い業界で、その「男性」の8割以上が開業志望を持っているのではないでしょうか。

最近の傾向として全体的に人気があるものの、「女性」は「整形外科」での勤務が人気なようです。

そんな中でも、「男」であれ「女」あでれ「開業」を夢見る人は、様々な「夢」や「目標」を持っています。

しかし、「経営者」という立場になった途端に、その「夢」や「目標」を持ち続けることが困難になります。

「経営者」になれば、「収入」と「支出」の計画を立て、見込み試算を行い、どのように整骨院を継続させていくのか考えなくてはいけません。

また同時に、無理のない範囲で事業展開も考えなくてはいけません。

「従業員」を雇用すれば、その「従業員」の生活も背負うことになります。

それにも関わらず、整骨院業界は様々な問題を抱えるため、保険治療を中心とした今までの整骨院では思うように「夢」や「目標」を持ち続けることすら困難になっています(『これからの整骨院業界の5年後を予測する』)。

このような状態になった時、仮に黒字経営をしていても、「開業する時の夢はなんだったんだろうか?」とふと考える時がやってきます。

>次のページ:整骨院経営の方向性を軌道修正するベストな唯一の方法

運営・経営の関連記事

Contents Menu

整骨院店舗の悪事は止まらない ~不正の魔の手から脱出する方法~
本気で整骨院経営を続けたければカルテを見直せ
整骨院店舗を閉鎖するぐらいなら事業売却(M&A)して1億円稼ごう
整骨院店舗の経営が苦しくなったら事業売却(M&A)をして1億円ぐらい稼ぎましょう。
整骨院を売却するなら手放したくない店舗から売るのが鉄則
整骨院で働く柔道整復師の気持ちが分からなくて悩んでいる経営者へ

最新記事のチェックにフォローしよう